人生で買ってよかったものリスト ≫

特単交渉のコツ3箇条【ブログアフィリエイト】

ブログの売上を上げる方法はいくつかありますが、その中でも特に重要で即効性のある方法が特別単価(特単)です。

特単を獲得すると、その時点で収益が倍になったりするので、使わない手はありません。

ということで、今回はブログアフィリエイトの特別単価(特単)交渉を成功させるコツをまとめていきます。

ブログ収益を上げる11の方法【今すぐ実践できる】

特単交渉のコツ【3つ】

まず前提として、広告主に特単交渉してくれるASPは僕たちアフィリエイターの仲間です。(敵では全然ありません)

ASPは、アフィリエイターに成果を出してもらうことで初めて売上が入るので、ASPはアフィリエイターと良い関係をつくりたいと思っています。

これを踏まえた上で、特単交渉のコツはこちらの3つです。

順番に見ていきましょう。

① 実績を出す

特別単価を出してもらうためには、それ相応の実績が必要になってきます。

具体的な数字は、扱っている案件やジャンルによって違うので一概には言えません。

ただ、それだと交渉するタイミングがわからないと思うので、ざっくり目安を伝えておくと↓

  • 成果10件

くらいを、まず最初の目標として考えておくといいですね。

10件を超えてくると交渉しやすくなると、思うのでいったん試してみてください。

もしダメだった場合は、「何件くらい成果出たら特単出そうですか?」みたいな感じでASP担当者に聞くと、ざっくり目安を教えてくれる場合もあります。

交渉した流れでサクッと聞いてみましょう。

② 獲得を伸ばせる強化施策を提示する

特単交渉するときに重要なのが、強化施策の提示です。

特単は、獲得件数が伸びることを広告主から想定されることで、初めて付与されます。

単に

「獲得伸びてきたので特単ください!」

だけだと、特単を出してもらえる可能性は高くありません。

なので、獲得件数を伸ばせると思ってもらえるような施策を、根拠を持って提示する必要があります。

例えば下記のようなイメージで、

  • これまでの実績
  • 強化施策
  • 獲得想定件数

を伝えるイメージですね。

特単交渉の文章例(一部)

〈直近の実績〉

直近3ヶ月で以下の獲得が出ており、件数も伸びてきております。

  • 4月:10件
  • 5月:15件
  • 6月:20件

〈強化施策〉

今後、以下の施策をさせていただきます。

  • ランキング記事における順位を1位に
  • サイドバーへの広告バナーを設置
  • 露出強化のため新たに紹介記事を作成

〈獲得想定件数〉

以上の施策により

  • +10〜20件

の獲得が見込めると思っております。

強化施策は特単交渉の肝になってくるので、よく頭を捻らせて、獲得が伸ばせそうな施策を考えてみてください。

ASPの担当者が広告主と交渉しやすいように、強化施策という名の武器を持たせてあげるイメージですね。

強化施策がないと、無防備で素手で戦いに挑んでるようなものなので、ちゃんと勝てるように槍や斧など装備品を与えていきましょう!

③ ASP担当者と仲良くなる

あと実はけっこう重要なのが、ASPの担当者と関係を構築しておくことです。

単に事務的な感じでやりとりをしてると、無機質的であまり親身になってもらいづらいですよね。

一方で、仲良くなっておくと、家族や友達と同じように

「この人の力になってあげたい」

という気持ちが生まれて、交渉をしやすくなったり、収益アップに繋がるような情報をシェアしてくれたり、色々メリットがあります。

特単交渉もASP担当者から

「特単出したいので、何か良い施策ないですか?」

みたいな感じで、ASP担当者から連絡してくれることもあります。

なので、ASP担当者とは丁寧にやりとりして、良い関係を構築していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。