人生で買ってよかったものリスト ≫

BINANCEでクレジットカード決済すると手数料が高い?

BINANCEって、クレジットカードで仮想通貨を買えて便利ですよね。

とは言え

  • 「クレジットカードで仮想通貨を買ったことがないから不安…」
  • 「手数料ってどのくらいかかるの?」

などと思っている方もいると思います。

ということで、今回はBINANCEでのクレジットカード手数料や、クレジットカードの利用がおすすめな人、おすすめじゃない人についてもまとめていきます。

BINANCEのクレジットカード決済手数料

バイナンスでクレジットカードを使って、仮想通貨を取引すると

  • 2.0%

の手数料がかかってきます。

例えば、10,000円分の仮想通貨を買うとすると、200円が手数料として引かれるイメージですね。

BINANCEでクレジットカードを使うのはおすすめできない?

結論から言うと、BINANCEでクレジットカード決済を使うのはあまりおすすめできません。

手数料が2%もかかるので、普通にもったいないです。

ただ、例外もあるので、2パターンに分けてまとめていきます。

基本的には日本国内の取引所から送金するのがベター

基本的には

  1. 日本国内の仮想通貨取引所で買う
  2. バイナンスに送る

というやり方がベターです。

ほとんどの方がやったことがあると思うので、やり方は割愛しますね。

バイナンスに送るときに使う国内の仮想通貨取引所は『GMOコイン』がおすすめです。

GMOコインは、仮想通貨の送金手数料が無料なので、無駄な手数料をかけなくて済みます。

ちなみに、送金用に使う仮想通貨は、リップル(XRP)が送金スピードが速いので、ビットコインやイーサリアムよりいいですよー

仮想通貨取引所ってどこがいいの?全て使った僕がおすすめ5社を比較

クレジットカードの還元率が2.0%以上なら使うのもあり

1つだけ例外なのは、還元率の高いクレジットカードを持っている場合です。

バイナンスでのクレジットカード手数料は2.0%なので、還元率が2.0%以上のクレジットカードを持っていれば、むしろプラスになります。

例えば、bitFlyerクレカのプラチナカードなら、申込月と翌月は還元率2.5%なので、実質0.5%がプラス。

bitFlyerクレカの作り方|スタンダードとプラチナどっちがいい?【買い物でビットコインが貯まる】

還元はビットコインでもらえるので、一般的なクレジットカードでありがちな「ポイントをもらったけど使い道がない…」といったことも起こりません。

あとは、通常のやり方で「仮想通貨を国内で買う→バイナンスに送る」とすると

  • 日本国内の仮想通貨取引所での仮想通貨を取引手数料
  • バイナンスへの送金手数料

のように、けっこう手数料がかかってしまいます。

これを考えると、還元率が高いクレジットカードを持っている方は、バイナンスでクレジットカード決済をしたほうがメリットが大きいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。