人生で買ってよかったものリスト ≫

仮想通貨・NFTのMint(ミント)とは?意味・やり方を解説

仮想通貨やNFTを触っていると「Mint(ミント)」という言葉を目にすることがあると思います。

初見だといまいちピンとこないと思うので、今回はMintの意味ややり方についてまとめていきます。

Mintとは?

仮想通貨・NFTにおけるMint(ミント)とは、新しいNFTを生み出すことを言います。

例えば、自分で作ったイラストやアートなどをNFTにすることが、Mintにあたります。

つまり、Mint = NFT化ということですね。

他にも、NFTゲームで、2つのキャラ(NFT)を掛け合わせて新しいキャラを生み出すこともMintと言います。

父親と母親で子供ができるみたいなイメージですね。

ちなみに、Mintには元々、植物のミント以外には

  • 貨幣を鋳造する
  • 新しいものを造り出す

といった意味があります。

これが転じて、新しいNFTを生み出すという意味になりました。

Mintのやり方

Mintのやり方は、アートなどの作品をミントするときと、NFTゲームでミントするときで、少し違うので2つに分けて紹介します。

作品のMint

アートやイラストなどをMIntするときは、OpenSeaのようなNFTマーケットプレイスを使って行います。

ざっと手順はこんな感じです↓

作品のMint手順
  1. アートなどの作品を用意する
  2. 仮想通貨ETHを準備する
  3. MetaMaskにETHを送金する
  4. OpenSeaでNFT化する(Mint)

Mint=NFT化なので、NFTを売りに出すことがMintになります。

さらに具体的なやり方は、NFTの始め方の記事にまとめているので参考にしてみてください。

NFTの始め方|初心者でもわかりやすく解説【5ステップ】 MetaMaskの始め方・使い方【初心者でもわかりやすい画像付き解説】

NFTゲームのMint

NFTゲームのMintは、アートなどのMintに比べると簡単にできます。

やることとしては、基本的に

  • 2つのNFTを選んでMintボタンを押す

だけです。

例えば、NFTゲームSTEPNの場合は、こんな感じで↓

2つのNFTスニーカーを選んで「Mint」ボタンを押すだけでミントできます。

これで新しいスニーカーが1つ手に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。