人生で買ってよかったものリスト ≫

Satoshi Islandとは?プライベートアイランドのNFTが手に入るかも?

ついに現実世界に存在する島のNFTが誕生しました。

その名も『Satoshi Island』。

仮想通貨系のプロジェクトって”Satoshi”って名前がついているものが多いですよね笑

それはさておき、リアルの島のNFTってすごいですよね。

今回はSatoshi Islandの特徴やコミュニティに参加する方法をまとめていきます。

Satoshi Islandとは?

Satoshi Island(サトシアイランド)とは、仮想通貨コミュニティのために設けられたプライベートアイランドです。

島の大きさは3,200万平方フィートで、「Satoshi Island Holdings Limited」という企業が所有しています。

島の場所

Satoshi Islandは、バヌアツにあります。

オーストラリアとフィジーの間あたりで、日本から飛行機で10時間くらいの場所です。

実際の場所はこちら(Google Map)↓

NFT

Satoshi Islandの土地はNFTになっていて、Satoshi Island NFTを取得することで、誰でも島の一部を所有することができます。

このNFTを持っていることで、島に住んだり、島で働いたりといった、様々な権利や恩恵を受けられます。

NFTなので、これまでの不動産の譲渡と違って、簡単に土地を譲る(売買)こともできます。

Satoshi Islandの島NFTを手に入れる方法

Satoshi Islandの島NFTは、初期サポーターに無料でエアドロップされる可能性があります。

詳細や最新情報をチェックしたい方は、Satoshi IslandのDiscordに参加してみてください。

Satoshi Island
Discordに参加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA