人生で買ってよかったものリスト ≫

Sweatcoinの出金方法!日本円に換金するまでの手順を画像付きで解説

Sweatcoinで手に入ったSWEATを出金する方法をまとめていきます。

の2つに分けて解説していきます。

SWEATの出金方法【Sweat WalletからBybitへ】

まずは、Sweat WalletにあるSWEATを海外の仮想通貨取引所に送る方法から見ていきます。

もしSWEATが手元にない方はSweat Walletのアプリをインストールして、Sweatcoinと連携させておきましょう。

Sweat Wallet
Sweat Wallet
開発元:The Sweat Foundation Ltd
無料
posted withアプリーチ

SWEATは、日本国内の仮想通貨取引所では取扱がないので、海外で取扱のある

などを使う必要があります。

今回は日本語対応しているBybitを使ったやり方で解説していきます。

Sweat Walletのアプリを開いたら、「Transfer」ボタンを押して

「Send」をタップします。

送金先を指定するページになるので、BybitのSWEATの入金アドレスをコピーして貼り付けます。

「入金」に進み

SWEATを検索すると入金アドレスが出てきます。

このとき必ず「NEAR」を選んでください。

(※初期状態の「ERC20」だと送金できないので注意です)

で、出てきたアドレスをそのままコピーして、Sweat Walletの「@username」の部分に直接貼り付ければOKです。

アドレスを入力できたら「Continue」ボタンを押して

出金したいSWEATの枚数を入れて「Continue」ボタンをタップしましょう。

最後に出金内容を確認して、下にある「Confirm and transfer」の部分をスライドすると、出金が完了します。

出金手続きが終わるとこんな画面になります。

これで、Bybitの「資産」→「現物」に進み

「SWEAT」の部分に送った枚数が反映されていればOKです!

SWEATを日本円に換金する方法

SWEATは以下手順で日本円にして出金できます。

この時点で、SWEATがSweat Walletの中にある方は、SWEATの出金方法【Sweat WalletからBybitへ】の部分を参考に海外の仮想通貨取引所に出金しておいてください。

1.SWEATをUSDTに交換する

まずはSWEATをUSDTに交換していきましょう。

仮想通貨取引所で「SWEAT/USDT」のペアを検索して、取引画面に進んでください。

Bybitのアプリの場合はこの画面で、売りたいSWEATの枚数を入れて、赤い「SWEATを売り」ボタンを押せばUSDTに交換できます。

2.USDTをXRPに交換する

SWEATをUSDTにできたら、USDTを日本の仮想通貨取引所にある銘柄に変えていきましょう。

銘柄は有名なBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)など何でもいいのですが、手数料を抑えたい方はXRP(リップル)がおすすめです。

XRPでやる場合は、1でやった手順と同じように「XRP/USDT」のペアを検索して、XRPを買っていきましょう。

3.XRPを日本の仮想通貨取引所へ送る

XRPが準備できたら、日本の仮想通貨取引所に送っていきます。

日本の仮想通貨取引所は、出金手数料がかからないGMOコインがおすすめです。

(手数料がかかっても有名どこがいい方はCoincheckbitFlyerでもOKです)

送金手順は、Bybitの出金ページからXRPを選んで

  • アドレス:GMOコイン(など国内仮想通貨取引所)のXRP入金アドレス
  • ネットワーク:XRP
  • タグ/メモ:必要な場合入れる 
  • 出金金額:出金したい金額

を入れて、「出金」ボタンを押しましょう。

GMOコインの場合のXRPの入金アドレスやタグは、「預入/送付」→「XRP」をタップすると以下のように表示されます。

これで少し時間を待つと、日本の仮想通貨取引所にXRPが届きます。

4.XRPを日本円に交換する

日本の仮想通貨取引所にXRPが届いたら、XRPを日本円に変えていきましょう。

XRPと日本円のペアを選んで、XRPを売ると日本円が手に入ります。

5.日本円を出金する

あとは、仮想通貨取引所の出金ページから、出金先の銀行口座を入力して日本円を出金するだけです。

お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA