お得なキャンペーン情報まとめ ≫

【絵画サブスク】絵のレンタルサービスおすすめ8社を比較

最近インスタばっか見ていて、おしゃれな部屋に憧れているゆーや(@yuya.note)です。

特に暮らし系のインスタが好きで、おしゃれな人の部屋を見ていると、いい感じのアートを飾っている人が多いんですよね。

なので、僕もアートを飾ってみようと思ったんですけど、絵ってけっこう値段が高い…

ほんとにピンキリで、どれから手をつけていいかもイマイチわからない…

ということで、まずは絵をレンタルして、試しになにか飾ってみようと思いました。

で、絵をレンタルできるサブスクサービスを調べてみたので、情報共有も兼ねてまとめていこうと思います!

Casie

絵画レンタルサービスおすすめ8社【個人OK】

絵画をレンタルできるサブスクサービスはこちらの8つです。

絵画のレンタルサービス
  1. Casie(カシエ)
  2. ENOAL(エノアル)
  3. Meural(ミューラル)
  4. TAJIRO工房
  5. ukio(ウキオ)
  6. art4rent
  7. clubFm(クラブエフマイナー)
  8. ギャラリー四季

早速それぞれ特徴や料金などを見てきましょう!

1.Casie(カシエ)

基本情報

サービス名Casie
運営会社株式会社Casie
ジャンル絵画レンタル
料金2,200円/月〜
作品数5,627点
(2021年9月時点)
作品の購入可否

特徴

Casie(カシエ)は、日本最大級の絵画の定額レンタルサービスです。

作品によって料金が変わるわけではないので、予算を気にしないで毎月定額で好きな絵を楽しめます。

絵を借りること自体が初めての方にも優しいつくりになっていて

  • 絵のカテゴリ(抽象的な絵・風景・動物・花など)
  • 色合い
  • 部屋の壁の色や写真

などを伝えれば、完全おまかせでも、一人ひとりに合った絵を送ってくれます。

僕も絵を借りるのはCasieが初めてだったのですが、完全に丸投げ(おまかせ)でも部屋の雰囲気に合った絵を送ってくれました。

届けてくれる前に、どんな絵が届くか教えてくれるのも安心できるポイントですね!

他にもCasieでの作品レンタルを通して、アーティストの応援もできるのもCasieの魅力の一つです。

料金

プラン料金(税込)サイズ目安
ライトプラン2,200円/月2号(24cm×19cm)
レギュラープラン3,300円/月8号(41cm×32cm)
プレミアムプラン5,830円/月12号(60cm×50cm)

どんな人におすすめ?

  • 絵を借りこと自体が初めて
  • 完全おまかせで絵を頼んでみたい
  • 自分の部屋に合った絵を選んでみたい

>> Casie』作品一覧

※上記リンクをタップで『Casie』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

Casie

2.ENOAL(エノアル)

基本情報

サービス名ENOAL
運営会社株式会社ENOAL
ジャンル絵画のシェアリングサービス
料金3,300円/月〜
作品数191点
(2021年9月時点)
作品の購入可否

特徴

ENOAL(エノアル)は、定額制のアートレンタルサービスです。

取り扱われている作品は、厳選したアーティストの「原画(一点もの)」だけ。

公式サイトには、アーティストの情報や作品完成までの背景などがわかるコンテンツもあるので、単に絵を楽しむだけでなく、ストーリーも一緒に楽しめるのが大きな特徴の一つです。

届いた作品はいつでも好きなタイミングで返却・交換できるので、気分が変わったり、季節の変わり目などで気軽に作品を変えて飾っておけます。

料金

プラン料金(税込)サイズ目安
レギュラープラン3,300円/月F6(40x32cm)
ラージプラン5,500円/月F10以上(53x46cm)
プレミアムプラン10,000円〜/月ALL

どんな人におすすめ?

  • アーティストのストーリーと一緒に絵を楽しみたい
  • 気軽に絵を交換・返却したい
  • 厳選したアーティストの原画1点ものがいい

>> 『ENOAL』作品一覧

※上記リンクをタップで『ENOAL』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

3.Meural(ミューラル)

基本情報

サービス名Meural
運営会社ネットギアジャパン合同会社
ジャンルデジタルアート
料金1,100円/月〜
作品数30,000点以上
(2021年9月時点)
作品の購入可否不可

特徴

Meural(ミューラル)は、デジタルアートを定額で楽しめるサービスです。

デジタルアートなので、取り扱われている作品数も多く、その数は30,000点以上。

『モナリザ』や『真珠の耳飾りの少女』のような古典的な作品から、世界中の現代アートまで、幅広い作品を好きなだけ自由に楽しめます。

他にも、スケジュールに合わせて表示させる絵を変えたり、部屋に合わせて縦にしたり横にしたり、自由自在にアートを楽しめるのも特徴です。

料金

プラン料金(税込)
月額プラン1,100円/月
年額プラン8,400円/年

※上記プランにプラスして、キャンバス(アートを飾るフレーム)の購入が必要です。

どんな人におすすめ?

  • デジタルアートを楽しみたい
  • 有名作品から現代アートまで幅広く扱いたい
  • 絵画以外に自分で撮った写真や描いた絵を飾りたい

>> Meural』作品一覧

※上記リンクをタップで『Meural』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

4.TAJIRO工房

基本情報

サービス名TAJIRO工房
運営会社株式会社 TAJIRO工房
ジャンル絵画レンタル
料金3,278円/月〜
作品数163点
(2021年9月時点)
作品の購入可否

特徴

TAJIRO工房は、画家の母と娘で起業したスタッフ4名の小さな会社です。

提供している絵画のレンタルサービスは、画家自身が運営していることもあり、とにかく質にこだわっているのが特徴です。

地域は限られますが、取り付けから交換までスタッフの方がやってくれるのも嬉しいポイント!

LLコースの大きな作品は、一般的な価格の1/3〜1/10のお手頃価格なので、大きな絵の迫力を体感してみたい方にも向いています。

料金

プラン料金(税込)サイズ目安
Sコース3,278円/月F0〜F4サイズ
Mコース7,678円/月F6〜F15サイズ
Lコース10,780円/月F20〜F50サイズ
LLコース18,480円/月F80サイズ以上

どんな人におすすめ?

  • 画家が運営しているサービスを使いたい
  • とにかく質にこだわった作品を楽しみたい
  • お手頃価格で大きな絵を体感してみたい

>> 『TAJIRO工房』作品一覧

※上記リンクをタップで『TAJIRO工房』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

5.ukio(ウキオ)

基本情報

サービス名ukio
運営会社株式会社カサネ
ジャンル浮世絵のレンタル
料金10,780円/月〜
作品数211点
(2021年9月時点)
作品の購入可否要問い合わせ

特徴

ukio(ウキオ)は、浮世絵をレンタルできるサービスです。

取り扱われている作品は、江戸時代から引き継がれてきた高度な木版技術を持った「アダチ版画研究所」の職人が、丁寧に手しごとで仕上げたもの。

具体的には、

  • 葛飾北斎『富嶽三十六景』
  • 歌川広重『東海道五拾三次』
  • 東洲斎写楽『三世大谷鬼次の江戸兵衛』

といった有名作品などが楽しめます。

値段はちょっと張りますが、そのぶん質は抜群に高いです。

料金

プラン料金(税込)レンタル可能枚数
ライト10,780円/月最大2枚/年
スタンダード16,280円/月最大4枚/年
プレミアム21,780円/月最大6枚/年

どんな人におすすめ?

  • 浮世絵をサブスクで楽しみたい
  • 日本古来の有名作品を飾りたい
  • 自宅だけでなくオフィスやお店などで使いたい

>> ukio』作品一覧

※上記リンクをタップで『ukio』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

6.art4rent

基本情報

サービス名art4rent
運営会社特定非営利活動法人 ドマーニ
ジャンル絵画レンタル
料金1,000円/月
作品数20点
(2021年9月時点)
作品の購入可否要問い合わせ

特徴

art4rentは、知的障がいのある方が描いたアートを楽しめるサービスです。

個性豊かな作品があるのが特徴で、季節や場所、用途に合わせて自由に選べます。

純粋に作品を楽しむことはもちろん、絵を借りることで、知的障がい者の方の可能性をサポートできるのも素敵なところですね。

料金

プラン料金(税込)
1作品1,000円/月

※基本的には、6ヶ月間の利用が必要です。

どんな人におすすめ?

  • 個性豊かな作品を楽しみたい
  • 部屋の中を華やかにしたい
  • 知的障がい者の方を応援したい

>> art4rent』作品一覧

※上記リンクをタップで『art4rent』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

7.clubFm(クラブエフマイナー)

基本情報

サービス名clubFm
運営会社アートアンドリーズン株式会社
ジャンル絵画レンタル
料金5,830円/月〜
作品数1,583点
(2021年9月時点)
作品の購入可否

特徴

clubFm(クラブエフマイナー)は、東京・神楽坂でギャラリーを運営しているアートアンドリーズンによるアートのレンタルサービスです。

個人からビジネス目的でも利用でき、用意されている作品は専門のスタッフが厳選したものだけ。

実績のあるアーティストだけでなく、新人アーティストの作品もあるので、幅広く自分の好きな作品を楽しめます。

コンシェルジュも無料で提供されているので、アート自体が初めての人でも、自分の好みや部屋の雰囲気に合った作品が見つかります。

料金

プラン料金(税込)サイズ目安
1作品5,830円/月
※弁償上限額の設定オプション込み
XS~XLサイズ

※2作品以上楽しみたい場合は、基本的には枚数によって「5,280円」がプラスでかかります。
※サイズにより料金が変わることもあります。

どんな人におすすめ?

  • 美術のプロが厳選した作品がほしい
  • コンシェルジュで自分に合ったアートを見つけたい
  • 実績のあるアーティストから新人まで幅広い作品を楽しみたい

>> clubFm』作品一覧

※上記リンクをタップで『clubFm』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

8.ギャラリー四季

基本情報

サービス名ギャラリー四季
運営会社ギャラリー四季株式会社
ジャンル絵画レンタル
料金660円/月〜
作品数30,000点以上
(2021年9月時点)
作品の購入可否要問い合わせ

特徴

ギャラリー四季は、30,000点以上の作品を扱っている絵画のレンタルサービスです。

作品の種類も

  • 版画
  • アートポスター
  • 複製画
  • 油絵
  • 壁掛けアート

などジャンルが豊富なのも大きな特徴。

「絵画のことが全くわからない…」といった方にも安心できるように、コーディネーターが要望に沿って一人ひとりに合った絵画を提案してくれます。

取り付けや交換のサービスもあるので、取り扱いが不安な方や交換が面倒な方は、スタッフの方にお願いできるのも嬉しいポイントです。

料金

プラン料金(税込)
版画1,210円/月〜
アートポスター660円/月〜
複製画1,210円/月〜
油絵4,840円/月〜
表面コーティングなど1,210円/月〜
壁掛けアート1,210円/月〜
新作ファブリック1,210円/月〜

※サイズによって料金が変わります。

※総額8,000円(税込)以上で、送料が無料になります。

どんな人におすすめ?

  • 30,000点以上の幅広い種類の絵画を楽しみたい
  • コーディネーターに自分に合った絵画を見つけてもらいたい
  • 取り付けや交換もやってもたらいたい

>> ギャラリー四季』作品一覧

※上記リンクをタップで『ギャラリー四季』公式HPにジャンプします。

\ 公式サイトはこちら /

絵画レンタルサービスを一覧表で比較

絵画のレンタルサービスを一覧表でまとめました。

サービス名公式HP料金特徴作品数
(2021年9月時点)
作品の購入可否運営会社
Casieサイトを見る2,200円/月〜日本最大級の絵画のサブスク5,627点株式会社Casie
ENOALサイトを見る3,300円/月〜アーティストの作品制作背景など
ストーリーも楽しめる
191点株式会社ENOAL
Meuralサイトを見る1,100円/月〜デジタルアート30,000点以上不可ネットギアジャパン合同会社
TAJIRO工房サイトを見る3,278円/月〜画家が運営163点株式会社 TAJIRO工房
ukioサイトを見る10,780円/月〜浮世絵のレンタル211点要問い合わせ株式会社カサネ
art4rentサイトを見る1,000円/月知的障がいのある方によるアート20点要問い合わせ特定非営利活動法人 ドマーニ
clubFmサイトを見る5,830円/月〜神楽坂のギャラリーが運営1,583点アートアンドリーズン株式会社
ギャラリー四季サイトを見る660円/月〜絵画の種類・ジャンルが豊富30,000点以上要問い合わせギャラリー四季株式会社

おわりに|絵画レンタルは絵を試してみたい初心者にもおすすめ!

絵ってあまり馴染みがない人からすると、なかなかハードルが高いですよね。

さらに買うって考えると、そのハードルはさらに高くなるように感じます。

そんなときに、絵画のレンタルサービスを使えば、お金の負担も減らせて気軽に始められると思います。

もし、どれか迷ったら『Casie』から始めてみるのがおすすめです。

「◯ヶ月は契約しないといけない」「解約金がかかる」などの条件もないので、気軽スタートできるかと!

\ 公式サイトはこちら /

Casie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です