お得なキャンペーン情報まとめ ≫

ゆるヴィーガン生活を1か月やってみた結果…【リアルな体験談】

ここのとこヴィーガンって、色んな人がYouTubeとかインスタとかで発信されていて、流行ってきてますよね。(たぶん)

僕はヴィーガンではないですが、『フードインク』というドキュメンタリーを見たのがきっかけで、1ヶ月だけ『ゆるヴィーガン生活』をやってみることにしました。

『ゆるヴィーガン生活』とは、「自分一人でいるときは、ヴィーガンでいる」というスタンスで、家族や友達などと一緒に食べるときは、普通に気にせず食べたいものを食べるという感じです。

「それだったら、ヴィーガンって言えなくない?」というツッコミには首を縦に振るしかないのですが、フリーランス×完全リモートワークで人に会うのも基本週1回あるかないかくらいなので、良しとさせてください。

ということで今回は、ゆるヴィーガン生活を1か月してみた体験談と感想、メリットデメリットとかをまとめていこーと思います。

※この記事は、ヴィーガンを推奨するものでも否定するものでもありません。ただの体験談記事です。

GoodGoodMart

ゆるヴィーガン生活を1か月やってみた結果

さっそく結論から言うと

「意外と大丈夫だった」

というのがゆるヴィーガン生活をやってみた感想です。

正確に言うと、最初の1週間くらいはやっぱり慣れなくて、そのあとは徐々に慣れてきた感じですね。

1ヶ月だけなので、期間も短くてなんとも言えない部分もありますが、身体的にも普通に健康です。

ちなみに、僕のライフスタイル・性格的にはこんな感じで↓

  • 完全リモートワークのフリーランス
  • 1人暮らしで、リアルで人に会うのは週に1回あるかないかくらい
  • ご飯はだいたいのものがおいしいと感じる
  • 普段からガツガツ肉を食べたい!という感じではない
  • 基本少食気味

フリーランス×1人暮らしで、食に対してそこまで関心が高くない、というのもヴィーガン生活をやりやすかった理由にあると思います。

【少食あるある】食が細い人にありがちな15のこと

なので、

  • 人によく会う仕事をしている
  • 人とご飯を食べる機会が多い
  • 家族や同棲している彼氏彼女がいる
  • 肉を食べないときつい!
  • 野菜とか豆は苦手…

など、人によってはきついと思う方もいるかもしれません。

ゆるヴィーガン生活をやって良かったこと(メリット)

ゆるヴィーガン生活を実際にやってみて良かったのは、このあたりですかね。

ゆるヴィーガン生活のメリット

  • ヘルシーな食生活になった
  • 新しい食材を知れた
  • 料理が楽しくなった
  • 色々考える機会が増えた

ヘルシーな食生活になった

ヴィーガンになると、肉や魚、卵・チーズ・バターなど、カロリーが高いものを食べる機会が少なくなります。

食べるものは、野菜や豆など身体に良さそうなものがメインなので、ヴィーガン生活をするだけで、自然とヘルシーな食生活になりますね。

ガッツリ系の丼ものやラーメンなども食べられなくなるので、脂っこいものも避けられます。

なので、ヘルシーな食生活を送りたい方や、ダイエットをしたい方にはけっこういいかもしれないですね!

新しい食材を知れた

ヴィーガンは食べるものが制限されるので、食材についても気を遣う機会が増えます(というかほぼ毎日)。

毎日同じものを食べるのも飽きるので、買い物をするときに、新しい野菜とか調味料とかを探して使うようになります。

で、食べてみて、

  • 「意外とおいしかった」
  • 「これは微妙…」

みたいに新しい発見があったりで、けっこう楽しいですね。

冷凍食品や惣菜に何が入っているかチェックする習慣もできるので、食材や添加物などの知識も増えたりもします。

料理が楽しくなった

気分転換に外でご飯食べたいなーと思っても、ヴィーガンに対応しているお店もそこまで多くないので、外食する機会ほとんどなくなります。

なので、ほぼ毎食、家で料理をするようになります。

僕自身、これまでは毎食自炊する機会はなくて、作るのめんどいなーくらいに思っていました。

ですが、ヴィーガン生活をするために、レシピ本を買って料理を始めたら、なぜか料理にハマりました。

初めて見る新しい料理を自分で作って食べられるのが面白かったのかもしれません!

これは思わぬ収穫でした笑

色々考える機会が増えた

あとは、ヴィーガン生活をすると、色んなものについて考える機会が増えましたね。

例えば、

  • 食べ物はどういうルートで食卓まで届くのか?
  • 食品はどう作られているのか?
  • ヴィーガンの人は何を食べているのか?どんな生活をしているのか?
  • 動物の気持ち
  • ファストフードの仕組み・成り立ち
  • 1日に使われている食材の量
  • フードロス

などなど。

食以外にも、普段使っている服やインテリアなどは何が使われているのかなど、とにかく色んなことに思いを巡らせることが多くなりました。

その中でも、特に動物について考える機会が増えて、真面目な話、食べる前やスーパーに並んでいる肉や魚などを見ると、リアルに感謝の気持ちが出てくるようになりました。

GoodGoodMart

ゆるヴィーガン生活で大変だったこと(デメリット)

ヴィーガン生活をすると、大変だったこともやっぱりあります。

いくつか挙げると、このあたりですかね。

ゆるヴィーガン生活のデメリット

  • 食べるものが制限される
  • 外食にほぼ行けない
  • 肉・魚系を食べないでも大丈夫かなと不安になる
  • ちょっと生きづらくなるかも

食べるものが制限される

ヴィーガン生活を始めるまでもなんとなく予想はしていたのですが、実際やってみると思った以上に肉・魚系を食べられないときついですね。

というか、めんどくさいというのが大きいかなーと思います。

例えば、時間を節約しようと思って、弁当や冷凍食品で済ませようと思っても、ほぼほぼ肉・魚系は入っているので食べられません。

なので、基本は自分で料理をするか、ヴィーガン料理がある店を頑張って探さないといけないのが、デメリットですね。

特に忙しくて時間がない人にはけっこうきつい気がします。

外食にほぼ行けない

外食もほとんどできないですね。

ヴィーガン専門のお店やヴィーガン料理を扱っているお店も増えてきてはいますが、やっぱりその数は少ないです。

なので、気分転換に外で食べたいなーというときに、外食をしづらいのもちょっと悲しいですね。

肉・魚を食べないでも大丈夫かなと不安になる

ヴィーガンになると肉・魚系を食べられないので、なんかしらの栄養素がとれないみたいな不安はちょっとありましたね。

動物系の食材と摂らないと、ビタミンなんとかなど何かしらの栄養素が不足するみたいな話もあるので、身体に不調をきたさないかなと思ったこともありました。

ただ、1ヶ月のヴィーガン生活をやった中で、体調が悪くなったことは一回もありませんでした。

もちろんこの辺は人によると思うので、これからヴィーガンを始めたい方で、もしこういった栄養素系のことで不安な方は、よく調べてみてください!

ちょっと生きづらくなるかも

あとは、ヴィーガン生活を始めると、生きづらくなる人もいるかもしれないです。

ヴィーガンって、なんていうか胡散かったり宗教っぽい感じもするので、周りに打ち明けるとめんどくさくなるかもしれません。

理解してもらえたとしても、食べるものが限られるので、周りに気を遣わせちゃって申し訳ないと思っちゃうこともあるかもしれないですね。

なので、僕は誰にも言わないで、1人のときだけヴィーガンをやる、ゆるヴィーガンスタイルで生活していました。

そうすると、周りの人に気を遣わせることなく、気楽にヴィーガンライフを楽しめます。

GoodGoodMart

ゆるヴィーガン生活に関するQ&A

ゆるヴィーガン生活に関する気になる質問をまとめました。

ゆるヴィーガン生活に関するQ&A
  • ヴィーガンレシピのおすすめ本はある?
  • 簡単に作れるヴィーガン料理は?
  • 肉や魚を食べたくならないの?

ヴィーガンレシピのおすすめ本はある?

僕がヴィーガン料理を作るときに、使っていたレシピ本の2つです。

1つが『世界一簡単なヴィーガンレシピ』。

料理初心者でもできるようなレシピを含めて、100品載っているので、メインはこれを使っていました。

もう1つが『おうちでヴィーガン 14日間で旅する世界一周の味』です。

日本だけではなく、世界中のヴィーガン料理の味を楽しめるので、気分を変えたいときにいいですね!

簡単に作れるヴィーガン料理は?

普段料理をあまりしない人にもおすすめなのは

  • 野菜炒め
  • カレー
  • みそ汁

とかですかね。

それぞれ野菜をメインに「塩こしょう・ルー(スパイス)・味噌」とかを交えて作るだけなので、けっこう簡単かなーと。

特にカレーは1回作っちゃえば、何食分かに渡って食べられるので、あとが楽ですね。

あとは、納豆・豆腐・ナッツ・海藻とかを駆使して、作っていく感じがいいかなと思います。

肉や魚を食べたくならないの?

最初はちょっとなりますね笑

ですが、耐えてだんだん慣れてくるので意外と大丈夫です。

肉や魚系を食べない生活が普通になって、「別に食べなくても大丈夫か」ってなります。

おわりに|ヴィーガンは皆におすすめしないけど試してみるのはあり

ヴィーガン生活をやってみて一番思ったのは、色々考えるきっかけが増えたなーということです。

食品がどうやってできているのかとか、動物の気持ちとか、ヴィーガンの人の想い・考え方とか。

ヴィーガン生活をやる前に比べて視点も増えました。

もちろんみんなにヴィーガン生活をおすすめできないですが、試してみるのはありかなーと思います。

あと、ヴィーガン生活を1ヶ月やって終わってから肉を食べたら、動物への感謝のハンパなかったですね。

これは、僕がヴィーガン生活をやるきっかけの一つになった『フードインク』を見たからというのもあるのかもしれません。

(『フードインク』は『Amazonプライムビデオ』か『U-NEXT』で見られるんですけど、ちょっと過激めなシーンもあるので閲覧注意です)

こういった気持ちを持てるようになったのも、ヴィーガン生活をやってよかったところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です