人生で買ってよかったものリスト ≫

マーケティング感覚が付く本おすすめ3冊【ブログ運営にも役立つ】

ビジネスをやっていく上でマーケット感覚はすごく重要になってきます。

いわゆる「マーケティング力」ってやつですね。

一口にマーケティングと言っても色々な考え方や捉え方がありますが、

「市場や人のニーズを把握して、それに対して適切なものを提供していくこと」

がざっくりマーケティング力ですね。

マーケティング感覚が身についてくると、ブログ運営にも活きてきます。

ということで今回は、マーケティング感覚が身に付く本を紹介していきます。

マーケティング感覚が付くおすすめ本3選

マーケティング感覚を掴むためにおすすめの本はこちらの3つです。

この3つを読むと、マーケティングの全体像がわかり、新しい視点も身に付きます。

マーケット感覚を身につけよう

『マーケット感覚を身につけよう』は、ビジネス業界では有名なちきりんさんによるマーケティング本です。

タイトル通り、この本を1冊読むだけで、マーケット感覚が身に付くようになります。

  • 価値とは何なのか?
  • マーケット(市場)とは何か?
  • 値段はどう決まるのか?

などなど、具体例を交えながらわかりやすく説明されているので、難しい用語や概念などが苦手な方でも理解しやすいです。

マーケティング関連の本で、どれを読んだらいいか迷ったら、まずこれを読んでおけば間違いないですね。

もし余裕がある方は、同じくちきりんさんが書かれた『自分のアタマで考えよう』も読むと、より理解が深まるのでおすすめです。

著:ちきりん, イラスト:良知高行
¥1,232 (2022/09/10 04:22時点 | Amazon調べ)

ドリルを売るには穴を売れ

『ドリルを売るには穴を売れ』は、マーケティング初心者向けの入門書です。

タイトルの意味は

「ドリルが欲しい方はドリルそのものが欲しいのではなく、ドリルを使って穴を作りたい」

つまり、

  • ドリル=手段
  • 穴=目的(ゴール)

ということですね。

このように、「人は何を欲していて、それに対して何を提供していけばいいのか?」といったマーケティング感覚が身につきます。

ストーリー形式になっているので、マーケティングの知識がなくても、理解しやすい1冊ですね。

著:佐藤 義典, 監修:佐藤 義典
¥1,572 (2022/09/10 04:22時点 | Amazon調べ)

プリンセスマーケティング

『プリンセスマーケティング』は、「プリンセス=女性」と捉えて、女性の購買心理や女性に向けたマーケティングが学べる1冊です。

女性向けに商品やサービスを紹介する方は、読んでおいて損はありません。

特に男性の方は、読んでおいたほうがいいかもしれないですね。

「女性ってそんなこと思ってたんだ。」とか「全然違った考えをしてるなー」と思うと思うので、読んでるだけでも新発見があって面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA