旅のノウハウ

海外旅行でのSIMカードの使い方と買うときの注意点!

  海外旅行に行ったとき、スマホを使いたいけど通信手段はないのは困りますよね。 で、色々調べていくと「現地でSIMカードを買う」というやり方があることがわかると思います。   けど、どうやって使えばいいの?とかSIMを使うときに気になることが多いかもです。 ということで今回は、現地で海外で現地のSIMカードを使おうと思っている人に向けて、SIMカードの使い方と買うときの注意点書いていきます。  

  • 海外でSIMカードの使い方を知りたい!
  • SIMカードを買う前に注意点とかあるの?
  • モバイルルーターとどっちがいい?
こんな疑問を持っている方は読んでみてください。  

海外旅行でSIMカードを使う方法

海外でSIMカードを使うときの手順は
  1. SIMカードを買う
  2. SIMカードを入れ替える
という2ステップです。 たったこれだけで、海外でもインターネットに繋げられます。  

ステップ1. SIMカードを買う

SIMカード買い方は2つあります。   それが
  1. 現地で買う
  2. 日本で買う(Amazon)
の2つです。   買い方はどっちでもいいんですけど 「英語とか話せないし、現地で買うのはちょっと不安。。」 という人は日本にいるときにAmazonで買ったほうが準備ができるのでいいと思います。   英語とか現地の言葉を問題なく話せる人は、海外で買うのでOKです!   日本で買う場合は、Amazonで買うんですけど、ものとしてはこういうやつです↓ [itemlink post_id="9022"]  

ステップ2. SIMカードを入れ替える

SIMカードが買えたら、その買ったSIMカードをもともとスマホに入っていたSIMカードと入れ替えればOKです。 これで使えるようになります。 SIMカードが入ってる場所は、持っているスマホによって違うんですけど、基本的にはスマホの側面から取り出せます。 (左:iPhone 右:Xperia(Android)) iPhoneは、小さい丸ポチのところをピン(針金的なやつ)で押すと抜けます。 Androidのほうは凹みのとこを爪で引っかければとれます。(Androidは機種によって違うかもです)   例えば、Xperiaでやってみるとこんな感じで取り出せます↓ これで、SIMカードを買った海外用のSIMに変えればOKです。 (下のほうがSIMです)  

海外でSIMカードを使うときの注意点

SIMカードを使うときに注意点があります。 めっちゃ重要なので、これだけはしっかり頭にいれておきましょう!   それが 海外のSIMカードは、SIMフリーの端末でしか使えない ということです。   どういうことかというと、日本でスマホを契約するときって、ドコモとかauとかソフトバンクとかで契約すると思うんですけど、そういったところでスマホを買った場合、他のキャリアに簡単に乗り換えられないように制限(SIMロック)されています。   例えば、ドコモで買った端末では、ドコモのSIMカードしか使えないようになってるということです。 なので、もしドコモでスマホを買って、その端末に海外のSIMカードを入れても使えないんです・・   じゃあどうすればいいかというと、キャリアのSIMロックを解除するか、SIMフリー端末を買う必要があります。 SIMロック解除のやり方は各キャリアによって違うので、調べてみてください。 (基本的にはどこも端末代金を全部支払っていればロック解除してくれるみたいです)   SIMフリー端末は、Amazonとかで売ってます。 iPhoneのSIMフリー端末はAppleStoreで売ってます。   ということでまとめると、SIMカードを買う(使う)ときは 持ってるスマホが、SIMフリー端末かを確認してから です!   じゃないと、せっかく海外に行ったのに使えなかった・・ ってなるので。。   僕はこのことを知らなかったので、シンガポールに行ったとき、せっかくSIMを買ったのに使えませんでした。。 バカすぎでした・・ (そのときは、兄貴がたまたまSIMフリーのiPadを持ってたのでそれを使わせてもらったのと、ホテルとかカフェのWifiでなんとかやり過ごしました)   あとは、SIMカードは小さいので、入れ替えたときに元のSIMカードはなくさないようにしましょう!!    

海外旅行でおすすめのSIMカード3選

最後に、海外旅行でおすすめのSIMカードを3つ紹介します。 日本で事前に買っておきたいという人は参考にしてみてください!  

AIS SIM2Fly(世界70カ国対応)

AISは、タイの大手キャリアです。(日本でいうとドコモ) そこが販売しているプリペイドSIMカードです。   このSIMカードは70か国にも対応しているので、どこでも使いやすいです。 アメリカから、ヨーロッパ、アジアまで網羅しています。   [itemlink post_id="9047"]  

AIS SIM2Fly(アジア16カ国対応)

同じくタイのAISが販売してるSIMカードです。 こっちはアジア専門で、16カ国に対応しています。   <対応している国> シンガポール、オーストラリア、ネパール、マレーシア、インド、ラオス、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、カタール、インドネシア、台湾、香港、マカオ、韓国、スリランカ、中国、ブルネイ、ベトナム   [itemlink post_id="9046"]  

Three(42カ国 / 地域に対応)

Threeはイギリスのキャリアが販売しているプリペイドSIMカード。 ヨーロッパを中心に、アメリカ、オーストラリアなどでも使えます。 「ユーロ圏を回りたい」「ヨーロッパ1周をしたい」という人にはおすすめです。   <対応している国> オーストラリア、ニュージーランド、香港、マカオ、フランス、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、デンマーク、アメリカ(グアム・サイパンは対象外)、インドネシア、イスラエル、チェコ、アイスランド、アイルランド、ポーランド、ハンガリー、エストニア、リトアニア、ラトビア等   [itemlink post_id="9022"]  

まとめ

海外でSIMカードを使うときは、自分のスマホがSIMフリー端末かことをしっかり確認してから買っていきましょー! 行ってからスマホ使えない!ってなるの本当に悲しいので。。 (何回もすみません!)   SIMロックされてる端末を持ってる場合は、モバイルルーターを日本で借りてからいきましょう。   あとは、SIMカードは小さいのでなくさずに! じゃあまた〜   ]]>