お得なキャンペーン情報まとめ ≫

【安全】電子書籍を安く買う方法は?単品・まとめ買い・読み放題の3つに分けて解説

どうもガチガチの電子書籍ユーザーです。

仕事柄ほぼ引きこもりの生活を送っているので、娯楽で電子書籍がないと生きていけないレベルです。

たまに紙の本も買いますが、どうしても紙の本が欲しい場合以外は、基本的に全て電子書籍。

年間で買ってる本の数は余裕で100冊は超えています。

そんな僕が、今回は電子書籍を安く買う方法を

の3つに分けて書いていきます!

この記事を読めば、電子書籍お得に買えるようになりますよー

>> 無料で電子書籍を読みたい方はこちらにジャンプ

【今アツい】電子書籍を安く買う方法▼

Amebaマンガ』では、無料会員登録すると好きな漫画がどれでも、100冊まで40%OFFで楽しめます。

会員登録は無料(サブスクではない)なので、登録しても月額料金は一切かかりません。

キャンペーンはいつ終わるかわからないので、漫画をお得に楽しみたい方はお早めに!

会員登録するだけで無料で読める漫画も4,000冊以上あります!

\ 公式サイトはこちら /

無料でAmebaマンガに登録する

※無料会員登録で100冊まで40%OFF

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
『鬼滅の刃』を最大70%OFFで安く買う方法【まとめ買いもお得に読める】

電子書籍を単品で安く買う方法【3つ】

まず大前提として、何の手順も踏まずにAmazonや電子書籍ストアで買うことはおすすめしません。

もちろん普通に買っても、ポイントが付いてお得に買える場合もありますが、正直微々たるものです。

なので、本当に安く電子書籍を楽しみたい方は、この方法を試してみてください。

1.無料で登録できるサービスを利用する

まず、電子書籍を安く買いたい人が登録しておきたいサービスはこちらの3つです。

  1. Amebaマンガ:Amebaの電子書籍ストア
  2. DMMブックス:DMMの電子書籍ストア
  3. 楽天Kobo:楽天の電子書籍ストア

※3つとも月額料金なしで無料で利用できるので、登録して損はありません。

登録の流れとしては、電子書籍が安く買える順にAmebaマンガ』→『DMMブックス』→『楽天Kobo』の順でOKです。

『楽天Kobo』は、安く買う方法を理解する難易度が少しだけ高め(慣れるまでに少し時間がかかる)なので、他の2つと合わせて徐々に慣れていく感じでいきましょう。

詳しくはこれから解説していきます↓

Amebaマンガ

Amebaマンガ』は、その名の通りAmebaによる漫画特化の電子書籍ストアです。

今なら100冊まで40%OFFになるキャンペーンをやっています。

数10%くらいのセールは他の電子書籍サービスでもやっていますが、40%OFFでかつ100冊までOKというのはなかなかないですよね。

このセールはいつ終わるかわからないので、お得に漫画を読みたい方は早めに登録しておきましょう。

>> 『Amebaマンガ』公式サイトはこちら

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

DMMブックス

DMMブックス』では、定期的に電子書籍が安く買えるキャンペーンが開催されます。

例えば、過去に「100冊まで全作品70%OFFで買える」という最強なキャンペーンがありました。

僕はこれで漫画とかを一気にまとめ買いして、総額18万円分を12万円OFFで5万円くらいで買えました↑

他にも

  • 30%OFFキャンペーン
  • 特化99円!
  • 冬の読書フェア50%OFF

など様々なキャンペーンが定期的に開催されているので、見逃さないように登録しておくことをおすすめします!

>> 『DMMブックス』公式サイトはこちら

楽天Kobo

楽天には『SPU(スーパーポイントアッププログラム)』というポイント還元制度があって、この制度をうまく駆使していくと、電子書籍をお得に買えるようになります。

具体的には、『楽天Kobo』で買うときに数%〜10%くらいのポイント還元を得られます。

例えば『鬼滅の刃 1巻』を普通に買うと418円ですが、楽天Koboで買うとSPUが10倍なら41ポイント(418円の10%)付くので、実質377円で買えます。

まとめ買いで30,000円分買うなら、SPU10倍の場合27,000円になる(3,000円OFF)ということですね。

SPUの上げ方はこちら↓の記事にまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

楽天経済圏とは?メリット〜SPU攻略法まで超わかりやすく解説【保存版】

SPUは理解するまで少し難易度高めで、イマイチわかりづらい部分もあると思うので、まずは「楽天Koboで買うとポイントが貯まりやすくてお得になる」くらいで覚えておけばOKです。

まとめると、漫画メインで電子書籍を使いたい方は、『Abemaマンガ』→『DMMブックス』の順で使っていって、慣れてきたら『楽天でKobo』を使うくらいのイメージでOKです。

小説やビジネス書とかも電子書籍で買いたい方は、『DMMブックス』と『楽天Kobo』をうまく使っていきましょう。

2.セール・キャンペーン期間に購入する

電子書籍ストアでは、定期的にセールやお得に買えるキャンペーンが開催されています。

サービスキャンペーン・特典
Amebaマンガ100冊まで40%OFF
シーモア読み放題無料で7日間94,000冊以上読み放題
ebookjapan全ての漫画・本が6回まで半額
まんが王国毎日最大50%OFFクーポンGET
DMMブックス初回限定70%OFFクーポン
BOOK☆WALKER初回購入の合計金額から50%還元
BookLive!無料会員登録で50%OFFクーポン
Renta!100ポイントレンタル
ひかりTVブック初めてなら3冊まで60%OFF
クランクイン!コミック初回登録で1,000ポイントプレゼント
コミック.jp5の付く日はポイント増量
スキマ無料会員登録で1,000円相当のチケット

こういったセールやキャンペーンを使うと、電子書籍をお得に購入できます。

特に初回限定の特典は、「会員登録するだけで割引クーポンGET」など、どの電子書籍ストアでも大盤振る舞いされています。

まだ使ったことがない電子書籍サービスがある方ははうまく使ってみるといいですね。

3.ポイントを使って買う

ポイントを使うと、電子書籍が安く買えるのは言うまでもないかもしれないですね。

ただ「シンプルに貯まったポイントを購入金額に充てる」以外にもポイントの活用方法は色々あります。

例えば、

  • セールやキャンペーン期間中にポイントを使って、支払うお金を極限まで抑える

だったり、

  • U-NEXT』など無料登録でもらえるポイントを使って、0円で電子書籍を買う

などポイントの使い方はいろいろ工夫できます。

そんな感じでポイントを上手く駆使して、電子書籍を安く買ってみましょう。

電子書籍をまとめ買いで安く買う方法

まとめ買いで安く買う方法は2つです。

全巻まとめ買いできるサイトで購入する

まず王道のやり方が、まとめ買い可能な電子書籍ストアで全巻一気に購入する方法。

Amazonや楽天のようなサイトでもいいですが、『漫画全巻ドットコム』のようなまとめ買いに特化したサイトで購入すると、割引価格で購入できます。

電子書籍のまとめ買いももちろんできますが、紙の本もまとめ買いできるので、紙の本で揃えたい方にもぴったりです。

紙の本は新品と中古どちらもあるので、できるだけ安く揃えたい方は中古一択ですね。

漫画全巻ドットコム

電子書籍ストアの割引キャンペーンを使う

もう一つが電子書籍ストアの割引キャンペーンを使う方法です。

例えば、

といった電子書籍ストアもあります。

『Amebaマンガ』は100冊まで40%OFFなので、『鬼滅の刃 全巻(23巻)』も余裕で買えちゃいますね。

(例えば『鬼滅の刃 1巻』は418円なので40%OFFだと250円で買えます。)

『BOOK☆WALKER』はもっとすごくて、初回購入の合計額から50%還元なので、一気に10万円分買ったら5万円還元です。

これかなりお得ですよね。

てな感じで、各電子書籍ストアのセールやキャンペーンを使うと、全巻まとめ買いも安くお得に買えちゃいます。

電子書籍を読み放題で安く楽しむ方法

電子書籍を読み放題で安く楽しみたい方向けに

の4ジャンルに分けてご紹介していきます。

漫画を読み放題で楽しみたい方

漫画を読み放題で安く楽しめる電子書籍サービスはこちらです。

サービス無料期間月額料金取扱数
シーモア読み放題7日間1,480円94,000冊以上
(漫画以外も含む)
BOOK☆WALKERなし836円20,000冊以上
ブック放題1か月550円40,000冊以上

冊数重視で、漫画・雑誌・小説などまるっと楽しみたい方は『シーモア読み放題』。

角川系の漫画作品・ライトノベルを楽しみたい方は『BOOK☆WALKER』。

1ヶ月の無料体験期間も含めて、お手頃価格で漫画を楽しみたい方は『ブック放題』ですね。

小説を読み放題で楽しみたい方

小説を読み放題で安く楽しめる電子書籍サービスはこちらです。

サービス無料期間月額料金特徴
シーモア読み放題7日間1,480円ライトノベルが豊富
BOOK☆WALKERなし836円角川作品
Kindle Unlimited30日間980円有名からマイナー作品まで
U-NEXT31日間2,189円オリジナル小説

ライトノベルメインで小説を読みたい方は『シーモア読み放題』か『BOOK☆WALKER』。

有名どころからマイナー作品までまるっと楽しみたい方は『Kindle Unlimited』がおすすめです。

U-NEXT』は、ここでしか読めないオリジナルの小説を楽しめます。

雑誌を読み放題で楽しみたい方

雑誌を読み放題で安く楽しめる電子書籍サービスはこちらです。

サービス無料期間月額料金雑誌数
ブック放題1か月550円700誌
シーモア読み放題7日間1,480円388誌
FODプレミアム2週間976円160誌
U-NEXT31日間2,189円149誌

雑誌の読み放題サービス選びに迷ったら、ワンコインで楽しめて扱っている雑誌の数も多い『ブック放題』ですね。

雑誌以外にも漫画や小説・写真集まで楽しみたいなら『シーモア読み放題』。

雑誌から漫画・小説・動画までまるっと楽しみたい方は『FODプレミアム』か『U-NEXT』を使っていきましょう。

ビジネス書を読み放題で楽しみたい方

ビジネス書を読み放題で安く楽しめる電子書籍ストアはこちらです。

サービス無料期間月額料金ジャンル
Kindle Unlimited30日間980円ビジネス書
シーモア読み放題7日間1,480円ビジネス書・ビジネス雑誌
dマガジン31日間440円ビジネス雑誌

一般的なビジネス書が揃っているサービスは『Kindle Unlimited』です。

なので、ビジネス書を読み放題で楽しみたい方は、基本的に『Kindle Unlimited』をおすすめします。

ビジネス書の冊数は少なくてもよくて、他の漫画や雑誌なども一緒に楽しみたい方は『シーモア読み放題』。

ビジネス系を含めて雑誌だけまるっと楽しみたい方は『dマガジン』ですね。

ちなみに、忙しくてビジネス書を要約でざっくり知りたい方は『flier』がおすすめです。

>> ビジネス書を耳で聴きたい方はこちらにジャンプ

どうしても電子書籍を無料で読みたい方へ【最大5,000冊以上0円で読める】

電子書籍を無料で読む方法もいつくかあります。

無料で読めるサイトを使う

まず1つ目が無料で読めるサイトを利用する方法です。

例えば漫画を無料で読みたいなら、このような↓サイトを使うと、月額料金もかからず無料で作品を楽しめます。

サービス月額料金無料作品数
Amebaマンガ無料4,000以上
ebookjapan無料5,000以上
まんが王国無料3,000以上
dブック無料3,000以上

ただ無料で読めるのは、最初の1冊〜数冊であることがほとんどです。

なので、一気に全巻お得に読みたい方は、無料で読んだ後に単品で買っていくより、まとめ買い読み放題サービスを使ったほうがトータルで考えると安くなります。

違法サイトに注意!

ちなみに、漫画などの電子書籍を全巻無料で読めるサイトなども存在しますが、そういった違法サイトを使うのはおすすめしません。

違法サイトを使うことでウイルスに感染したり、面倒な事件に巻き込まれる可能性もあります。

漫画家さんや作家さんを応援する意味でもしっかりお金を払って本を楽しみましょう。

ポイントを駆使する

「Amazonや楽天などで貯まったポイントで欲しい電子書籍を買えば0円」

というのは、それまでに買った分のお金がかかってあるので、ここではポイントを無料で手に入れて完全無料で電子書籍を手に入れる方法を書いていきます。

例えば『U-NEXT』なら、無料登録で600円分のポイントがもらえるので、その600円以内で漫画や文庫本を買えば、無料で本が手に入ります。

U-NEXTは31日間の無料体験期間があるので、極端な話その期間で600円以下の電子書籍を手に入れて辞めればお金は一切かかりません。

キャンペーンを活用する

たまにキャンペーンで、通常時は有料の電子書籍が無料になっているときがあります。

これは完全に不定期なので、随時チェックしていく感じですね。

たまに『DMMブックス』や『Amebaマンガ』などで通常時有料の漫画が無料になっているときがあるので、とりあえず登録しておくとお得な情報を見逃さずに済みますよ!

電子書籍で読むのが面倒→音声で本を安く聴きたい方へ【本聴き放題あり】

本を読むのがめんどくさいから耳で聴きたい

という方は、オーディオブックがおすすめです。

耳にイヤホンを挿しておけば、通学・通勤中や仕事をしているときでも流しておけるので、スキマ時間を有効活用できます。

安く楽しめるおすすめのオーディオブックサービスはこちらの2つ↓

  • Audible:Amazonのオーディオブックサービス(最初の1冊は無料

  • audiobook.jp:聴き放題のオーディオブックサービス(初回14日間無料

Audible(オーディブル)』は、ビジネス書に強いサービスなので、ビジネスマン向きですね。

音声は0.5倍速から3.5倍速まで調整できるので、ゆっくり本の内容を理解したい方から、短期間で学習したい忙しい方にもぴったりです。

初めての方は本が1冊もらえて、30日間の無料体験期間中にやめれば料金が全くかからないので、実質1冊本がタダでもらえます。

audiobook.jp』は、定額で本が聴き放題のサービスです。

ビジネス書や実用書から小説・落語・ラジオドラマまで様々なジャンルがあるので、幅広く本を楽しみたい方におすすめです。

14日間は無料で聴き放題なので、試しに使ってみるのもありですね。

Audibleとaudiobook.jpの特徴や違いは?結局どっちがいいか比較してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です