気になるカテゴリーから記事を探す ≫

楽天経済圏とは?メリット〜攻略法まで超わかりやすく解説【保存版】

楽天経済圏ってたまに聞くけど、なんだろ?

巷でハマる人続出の楽天経済圏。

名前は聞いたことあるという方でも、実際どういうものかよくわからない…という方も少なくないのではないでしょうか?

ということで、今回は楽天経済圏にどっぷり使っている僕が

  • そもそも楽天経済圏とは?
  • 楽天経済圏に入るメリット
  • 楽天経済圏に入るために必要なこと

などなど詳しくまとめていきます。

この記事を読めば楽天経済圏についてはばっちり理解できるはずです!

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、「楽天グループが提供しているサービスをメインに利用して、日々の暮らしを送っていく」ということです。

楽天には、具体的に次のようなサービスがあります。

楽天のサービス(例)
  • 楽天市場
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天でんき
  • 楽天ひかり
  • 楽天モバイル
  • 楽天ブックス
  • 楽天Kobo
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティー

これらのサービスを上手く使っていくことで、日々の支出を抑えられたり、お得に買い物をできたりなどのメリットがあります。

楽天経済圏に入るメリット

楽天経済圏に入るメリットは、とにかく日々の生活費を抑えられることです!

これは楽天経済圏を使っている人と使ってないひとでは、雲泥の差がつくほど。

やってない人はほんとにもったいないレベルです。

具体的に言うと、

  • スマホ代や電気代を無料にできる
  • 日用品や欲しいものが超割引価格で手に入る

みたいな感じで、毎月の固定費を抑えられます。

他にも

  • 楽天銀行の預金金利が0.1%になる(大手銀行の100倍)
  • 貯まったポイントを楽天証券で投資ができる

といった楽天ならではの特典も盛りだくさんです!

楽天経済圏で暮らすために必要なこと

まず、楽天経済圏にどっぷり浸かるために、こちらの3つのサービスは絶対使っておいてください!

楽天経済圏のための3種の神器
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券

もうこの3つは楽天経済圏に浸かるための「3種の神器」と言っても過言ではありません!

これがないとリアルにきついです。

理由は後述する「SPU」という楽天のポイントプログラムを使い倒すために必要だからです。

このSPUが楽天経済圏のキモなんですよね。

なので、まだ使っていない方は使えるようにしておきましょう!

>> 楽天カード 公式サイトはこちら

>> 楽天銀行 公式サイトはこちら

>> 楽天証券 公式サイトはこちら

【攻略法】楽天経済圏でお得に暮らすためのコツ・ポイント

ここまでで、なんとなくでも楽天経済圏について理解できたのではないでしょうか?

ここらからは楽天経済圏を使ってお得に暮らしていくためのポイントやコツについてまとめていきます!

楽天経済圏のキモはSPU!

最初のほうでチラッと書いた通り、楽天経済圏のキモがこのSPUです。

SPUとは?

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」のことで、楽天のサービスを使えば使うほどポイント還元率が上がるというものです。

SPU対象のサービスはこちらです↓

サービスポイント倍率条件
楽天会員+1倍楽天会員に登録
楽天モバイル+1倍楽天モバイルに契約
楽天モバイル+キャリア決済+0.5倍楽天モバイルキャリア決済
(Androidのみ)
を合計2,000円以上利用
楽天ひかり+1倍楽天ひかり
マンションプラン
or
ファミリープラン
契約
楽天カード
(楽天プレミアムカード)
+2倍
(+4倍)
楽天カードを使って
楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード+1倍楽天銀行の口座で
楽天カード利用代金の
引き落としをする
楽天の保険+楽天カード+1倍「楽天の保険」
の保険料を
楽天カードで支払う
楽天でんき+0.5倍楽天でんきに
加入&利用
楽天証券+1倍楽天証券で
ポイントを使って
投資信託を購入
楽天トラベル+1倍楽天トラベルで
月1回5,000円以上利用
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリを
使って買い物する
楽天ブックス+0.5倍楽天ブックスで
月1回1,000円買い物
楽天Kobo+0.5倍楽天Koboで
月1回1,000円買い物
楽天Pasha+0.5倍楽天Pashaのトクダネで
合計100ポイント獲得
Rakuten Fashionアプリ+0.5倍Rakuten Fashionアプリで
月1回買い物
楽天ビューティー+1倍3,000円以上の ネット予約&施術完了
金額は全て税込表記です。

ポイント倍率というのが少しわかりづらいかもなので、簡単に解説すると

例えば、楽天会員(無料です)になって、楽天モバイルと楽天カードに契約をすると、

  • 楽天会員 → +1倍
  • 楽天モバイル → +1倍
  • 楽天市場カード → +1倍

なので、合計3倍になります。

この3倍=ポイント還元率3%のことで、楽天市場で買い物をすると、どんな商品でも3%分のポイントが付くということです。

なので、上にまとめたサービスをもっと使ってSPU達成すれば、最大で15.5倍(15.5%)のポイント還元が得られるということですね!

一般的なクレジットカードのポイント還元率が1%あればいいほうと言われているので、これを考えるだけでも圧倒的にお得ってわかると思います。

SPUを貯めるとこんな感じで一気にポイントが貯まっていきます↑

(画像は一例なので、左右同じ商品じゃないです)

SPU達成のために最低限やっておくこと

SPU達成のために最低限使っておくといいサービスはこちらです↓

使っておくべきサービス
  • 楽天会員(+1倍)
  • 楽天カード(+2倍)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天モバイル(+1倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)

これで、SPU5.5倍です。

一人暮らしとかでいける方はこの2つ↓もやっておくと7倍になるので、使っておきましょう!

  • 楽天ひかり(+1倍)
  • 楽天電気(+0.5倍)

これに加えて、本をよく読む人は楽天ブックスや楽天Koboを使うといいかなーと!

あと、謎のサービスで楽天Pashaもレシートを送るだけで簡単に達成できるので、もし日用品とかで必要なものがあればやってみるといいと思います。

ほかは必要に応じてでOKです◎

買い物はポイント還元最大43.5倍の『お買い物マラソン』で!

楽天経済圏攻略のために、SPUと掛け合わせて重要なのが『お買い物マラソン』です。

お買い物マラソンとは?

『お買い物マラソン』とは、月1くらいで定期的行われるポイント還元率アップのキャンペーンセールのこと。

商品を1,000円以上買うたびにポイント倍率が+1倍に。

対象は10ショップまでで最大で9倍。

(※キャンペーン期間中、同じショップで2回目以降の購入は対象外)

このお買い物マラソン期間中に買い物をすると、SPUや各ショップの倍率と合わせると還元率の最大はなんと43.5倍になります。

すごいですよね笑

なので、もし買い物の予定があればお買い物マラソンの期間中にやるのがベストです!

ちなみに、楽天ふるさと納税もお買い物マラソンに対応しているので、ふるさと納税するときに使うとさらにいいですよー!

一気にめちゃポイント貯まります笑

毎月5と0がつく日はポイント5倍!

毎月5と0がつく日に、楽天市場で買い物をすると、ポイントが5倍(楽天プレミアムカードなら7倍)になります。

どのショップでも適用されるので、もし何か買うものあれば、5と0がつく日

  • 5日
  • 10日
  • 15日
  • 20日
  • 25日
  • 30日

を狙って買い物していきましょう!

毎月1日・18日は買い物のチャンス!

楽天市場では、毎月1日と18日はキャンペーンを開催しています。

  • 毎月1日ワンダフルデー:ポイント+3倍
  • 毎月18日(イチバの日)はご愛顧感謝デー:ゴールド会員+2倍/プラチナ会員+3倍/ダイヤモンド会員+4倍

一気にポイント還元率が上がるので、必要なのもがあれば、この日を狙っていきましょう!

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日は最大4倍

さらに、

  • 楽天イーグルス
  • ヴィッセル神戸
  • FCバルセロナ

が勝った翌日はポイント倍率が上がります。

  • 1チームが勝てば翌日はポイント+2倍
  • 2チームが勝てば翌日はポイント+3倍
  • 3チームが勝てば翌日はポイント+4倍

こんな感じでスポーツチームが勝ったあとも買い物のチャンスです!

楽天経済圏で気をつけるべきこと・注意点

という感じで、楽天経済圏のいい部分をまとめてきましたが、最後に注意点を!

当たり前のことかもですが、手段と目的を間違えないように気をつけていきましょう。

ポイントのために本来の目的を失わないで!

そもそも楽天経済圏は、日々の生活を楽にしていくための方法の一つです。

楽天経済圏に入ったばかりのころは

  • 「SPUを達成しよう!」
  • 「お買い物マラソンだ!」
  • 「楽天勝った!」

みたいな感じで、ポイントが増えるのが嬉しくて、必要な以上のものを買いがちです。

「せっかく楽天経済圏に入ったのに、ポイントのためにお金を使って逆に損をした…」

なんてことにならないように、必要なものを必要な分だけ買うようにしていきましょう!

無理に楽天で買う必要なし。安いものは安い店舗で!

あとは、楽天経済圏に入ったからと言って、必ずしも楽天で買わないといけないなんてことは全然ありません。

同じ商品でもAmazonや公式サイトのほうが安いなんてことはけっこうあります。

なので、買い物をするときは、楽天以外のサイトもチェックしつつ、最適な場所で買うようにしていきましょう!

おわりに|楽天経済圏に入ってお得に暮らそう!

ということで、今回は楽天経済圏とそのメリットや攻略法についてまるっとまとめてみました。

たぶん大枠は理解できたと思うので、あとは自分の生活や状況に合わせて自分なりにアレンジしていくといいと思います。

楽天経済圏めっちゃお得なので、また入ってない方はぜひ!

楽天を使い倒して、お得な暮らしをしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です