気になるカテゴリーから探してみる≫

弁当の下敷きになってる「パスタ」ってなんなん?理由を調べてみたら5つもあって意外と重要だった。

弁当のおかずの下によくパスタが入ってますけど、あれってなんなんすかね?

ハンバーグ弁当とか唐揚げ・とんかつなど揚げ物系の弁当にはだいたい入ってる。

これといった芸もなく、ただシンプルで、色も味も特にない塩?パスタ。

このお方けっこうな頻度でおかずの下に潜んでおられる。

彼、彼女らはなんのために存在しているのか。

存在意義はあるのか。

気になったので調べてみました!

このパスタ必要なん?全国調査の結果

と、その前にまず。

国民の声を聞いておきましょう。

問.「お弁当で下敷きになってるパスタ、いる?いらない?」(都道府県別)

「Jタウンネット調べ」より引用

<結果>

いる! 52.8%
いらない。 47.2%

Jタウンネット調べによると、

なかなか拮抗しています。

ただ僅差ながら「いる!」の方に軍配が上がっています。

京都、大阪とかは「いらない」派が多くて、関東圏は「いる」派が多い感じですね〜

そんな感じで、これを踏まえて、パスタの存在意義を見ていきましょう。

弁当の下にパスタがある5つの理由

弁当のおかずの下敷きになっているパスタさん。

ちゃんと理由があって入っています。

その理由は大きく5つ!

その1 弁当の量・品数を増やす(かさ増し・見栄え補強)

まずは量と品数を多くするためです。

これはなんとなくイメージできますよね。

弁当って意外とおかずの数が限られていたり、スペースに少し余裕があったりします。

例えばシンプルなハンバーグ弁当だと、品数は「ハンバーグ、キャベツ(レタス)、お新香、ご飯」の4つとかです。

これにパスタを加えることで5つにできて少し豪華に見せることができます。

あとは見た目的にも、ハンバーグ単体が入ってるだけだったらなんとなく物足りない気がしますよね。

そこでシンプルなパスタの上に乗せることで、見た目的にも(実際の量も)かさ増しされたように感じます。

特にハンバーグとかだと、黄色いの上に色の濃い茶色が乗るのでより映えて見栄え的にも良くなるって効果もあったりします。

そんな感じで、量を多く見せるのが1つ目のパスタの役割。

その2 揚げたてのおかずの熱で容器が溶けるのを防ぐため(熱吸収)

次の役割が「熱吸収」。

弁当を作るとき、とんかつとか唐揚げとか揚げたてのおかずをそのまま容器に入れます。

その時にアツアツのおかずを直で容器に入れると、容器が溶けてしまう可能性がなくはないので、パスタの上に載せます。

パスタはその熱を緩和してくれるのです!

クッション材としての機能です。

これはけっこうすごい。。

その3 油の多いおかずの余分な油を吸わせるため(油吸収)

3番目が、油の多いおかずの油を吸ってくれるということ。

お肉系の弁当って唐揚げしかり、とんかつしかり油分が多いですよね?

パスタがない状態で揚げ物とかを容器に入れてしまうと、けっこうベチャベチャになっちゃう。

なのでそれを防ぐためにパスタくんがいて、しっかり油を吸収してくれます。

プラス、パスタのほうも揚げ物とかから出たおかずによって、いい感じにツヤ感が出てちょうどいい美味さになったりもします。

その4 おかずを固定するため(位置固定)

4番目はこれ。

おかずを固定するため。

弁当って基本的に買ったその場で食べるものではないので、移動して中身がずれてしまうことがあります。

そこで活躍するのがこのパスタくん。

さっきも書いたけど、弁当にはけっこうスペースに余裕があって、その状態で歩いて移動したりすると、おかずの形が変形したり、場所(位置)がずれたりします。

それだと食べる時に見た目が微妙な感じになったり、形が変わることで少なからず味も変わってくることもあるかもしれません。

なのでパスタを投入して、美しい状態で食べれるようにするというのが、パスタの4番目の役割!

その5 乾燥を避けるため(乾燥防止)

最後が「乾燥防止です。

これは弁当全体の話ではなくて、パスタそのものがおかずの下にあることでメリットを受けている理由です。

パスタって時間がたつほど乾燥していって、口に入るときには少し美味しくなくなっちゃいます。

そこで、おかずの下に置くことによって、おかずから出てくる油を吸収し、食べる頃にはちょうど良い具合になるのです。

ということで、上に書いた4つのメリットと合わせてベストな位置になったというのが、おかずの下だったというわけです。

番外編:キャベツじゃダメなん?

パスタの代わりにキャベツじゃダメなん?

ていう疑問が出てくるかもですが、結論から言うと、別にOKです。

オリジンとかそうだし、実際に使ってるお店もあります。

ただ

  • おかずの油によってキャベツの鮮度が落ちちゃう
  • 油でベトベトになったキャベツはあまり美味しくない
  • パスタのほうがコスパがいい(キャベツは千切りとかしなきゃなので)

という理由から、パスタを使ってるところが多いみたいです。

まとめ→弁当の下にあるパスタは意外と重要だった。

てことで、色々調べてみたら、この「下敷きパスタ」けっこう重要でした。

なんかまた新たに「下パス」に思い入れができましたね〜

個人的にはけっこう好きなのでこれからも食べちゃいますけど

健康に気を遣っている人は、油分がけっこう多いみたいなので、ちょっと考えたほうがいいかもですね!

じゃあまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です