お得なキャンペーン情報まとめ ≫

やっぱり『おれはキャプテン』は面白い!ので魅力を紹介【アニメ化希望】

昨日『おれはキャプテン』の名言についての記事を書くために、久々に読み返してました。

おれはキャプテン14の名言【僕の人生の指針になった言葉たち】

やっぱり面白いですね。

ほんとに何回読んでもワクワクします。

今となっては、面白いと思う理由が

  • 純粋にストーリーが面白いのか
  • 初めて読んだ小学生のときの気分に戻れるからか
  • 新たな発見があるからか

よくわからなくなってきましたが、とにかく面白いことはたしかです。

まだ読んでない人は今すぐ読んでください笑

というくらい全力でおすすめしたい漫画です。

U-NEXTなら登録してもらえるポイントで『おれキャプ』1巻無料で読めます)

てなことで、今回は『おれはキャプテン』の面白さについて書いていこうと思います。

おれはキャプテンが面白いと思う3つの理由

『おれはキャプテン』は一風変わった野球漫画なのですが、

  • ドカベンの山田・岩鬼・殿馬・里中・三太郎
  • メジャーの吾郎・寿くん
  • ダイヤのAの沢村・降谷・御幸
  • タッチの上杉兄弟

みたいな、超特徴的なカリスマ的なキャラクターは出てきません。

漫画にありがちな

  • 『ドカベン』岩鬼の悪球打ち・殿馬の秘打
  • 『メジャー』吾郎のジャイロボール
  • 『巨人の星』星飛雄馬の大リーグボール

みたいな現実離れしたぶっ飛んだ特殊能力も全然ありません。

ましてや恋愛要素はほぼないです。

なので、完全男向けという感じで、女性で刺さる人はほぼいないんじゃないですかね?

ただ、だからこそ刺さる人には刺さります。

その理由の1つが「設定のおかしさ」です。

1.設定がバグってる

おれキャプは、ひ弱で引きこもり気味で野球部では補欠の主人公・霧隠主将(きりがくれかずまさ)が、野球部顧問のかりチャンの荒療治で、急にキャプテンに命じられるというシーンから物語が始まります。

霧隠主将という名前が、霧に隠れているような存在感の薄さというか弱々しさを感じるところですが、キャプテンになってから、徐々に性格が変わり始めます。

例えば、最初は自分のことを“僕”と呼んでいたのですが、

途中からは“おれ”と呼ぶようになります。

そのくらいキャプテンになってからの急激な変わりようがすごい。。

で、カズマサは振り切ったチーム方針を掲げます。

それが、完全に打撃(バッティング)に特化させたチーム。

練習では、守備や走塁などバッティング以外の練習は一切しません。

そのせいで、守備はボロボロ。

ですが、打撃ばかり練習の成果で超攻撃型のチームになって、万年弱小校がだんだん強くなっていきます。

他にも

  • 打撃練習しかしない狛駒中に対して、守備の練習しかしない真逆の脇谷中
  • 1〜3回くらいまではストライクが全く入らず押し出しを量産するのに、それ以降は三振しか取れない超尻上がり投手(蝦名)とセンスの塊のハーフ選手(デレック井慈田)がいる千船中

など濃いキャラも続々出てきます。

こういった普通では考えられない設定・振り切り具合が、おれキャプの大きな魅力です。

2.主人公の急な変貌具合がおかしい

さっきも書いた通り、当然キャプテンに指名された主人公の霧隠主将は、性格が変貌していきます。

その変貌具合と過激っぷりは、思わず笑っちゃうほど。

1巻の弱々しい感じはどこいったんだ…ってくらい、途中からは太々しくなっていきます。

試合でエラーをしまくっても、「気にしない気にしない」というこの態度。

他にも、キャプテンになった当時は、チームメイトから反発しかなかったですが、試合に勝てるようになるなど徐々に結果を出して、少しずつ信頼も生まれてきます。

ときには、決勝で勝つために4時登校をチームメイトに頭を下げてお願いすると、受け入れてくれる仲間も出てくるほど。

キャプテンになってからのカズマサは、一見すると何を考えているかわからなくて悪いヤツにも見えますが、実はチームの勝利を誰よりも考えていて。

その本気さひたむきさが勝利に繋がっていきます。

3.たまに出てくる名言が刺さる

そして、ときどき出てくる言葉に、心がぶっ刺されることも。

『環境は人を変える』

『男がプライドを捨てたらおしめーだもんな』

『“根性”で打て!精神力で打つのよ!』

などなど、カッコよくも人生に役立ちそうな言葉も出てきます。

こういった言葉を思い出すと、

  • 人生でつまづいたとき
  • 選択に迷ったとき
  • 考えてもどうしようもないとき

など心の支えになることもあります。

おれはキャプテン14の名言【僕の人生の指針になった言葉たち】

『おれキャプ』1ページでもいいから読んでみて!

『おれキャプ』は万人受けする漫画でもなく、恋愛要素もなく、泣けるところもそこまで多くありません。

ちょっとクセ強めの野球漫画で、ハマる人とハマらない人が分かれると思いますが、個人的には大好きな漫画です。

野球が好きな人はもちろん、そうじゃない人も1回読んでみてください!

1ページでも読めばハマること間違いありません。

>> 『おれはキャプテン』をU-NEXTで無料で読む

P.S.アニメ化希望とロクダイの続編よろしくお願いいたします🙇‍♂️

『おれはキャプテン』関係各位の皆様

アニメ化したおれキャプを心から見てみたいので、アニメ化のご検討よろしくお願い申し上げます。

あと、おれキャプ続編の『ロクダイ』が止まっていると思うので、続き楽しみに待っています。

何卒よろしくお願いいたします🙇‍♂️

>> 『ロクダイ』をU-NEXTで無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です