お得なキャンペーン情報まとめ ≫

本当に面白い野球漫画おすすめ10冊【元高校球児厳選】

元高校球児のゆーやです。

今回は本当に面白いおすすめの野球漫画を紹介していこうと思います。

超メジャーなものからちょっとマイナーなものまで計10作品ご覧あれ!

本当に面白い野球漫画10選

では、早速おすすめの野球漫画を10個書いていきます!

1.おれはキャプテン

まずひとつめ。

「おれはキャプテン」。

さっそくひとつめでまぁまぁマイナーなものが出てきました!

といっても、これがめちゃくちゃ面白い。

冴えないゲーム好きの主人公、霧隠主将(きりがくれかずまさ)が突然、顧問の刈チャンからキャプテンに任命されます。

キャラ的にも実力的にも、キャプテンとは程遠いカズマサ。

しかし、時が経つにつれ段々とキャプテンらしくなり、ゆくゆくは、、、。

という感じでありえなそうで、ありえそうな絶妙な野球漫画です。

読めば読むほど続きが気になります。

漫画は既に35巻で完結していて、現在おれキャプの続きの六大学野球編「ロクダイ」が刊行中です。

3巻でとまっているので早く続きが読みたい!

やっぱり『おれはキャプテン』は面白い!ので魅力を紹介【アニメ化希望】

2.キャプテン

続いて、王道野球漫画「キャプテン」。

昔から野球少年みんなが読んでいる超名作です。

不器用だけど超真面目な谷口。

拗ねやすいけどまっすぐで仲間思いな丸井。

生意気だけど才色兼備のイガラシ。

わがままだけどなぜか憎めない近藤。

それぞれ個性のあるキャプテンたちが仲間と一緒にただひたすら勝つことを目指し、必死で練習をし研究を重ね勝利を積み上げていく。

「キャプテン」は他のどの漫画に比べて、めちゃくちゃ濃いキャラいたり、ストーリーが特別っていうわけではないけど、没入感がハンパないです。

読んでるとなぜか他のことが目に入らなくなります。

最近続きのキャプテン2も出ましたね!

3.プレーボール

「キャプテン」の続きの話。

谷口が高校に入ったところから物語は始まります。

中学野球で燃え尽き、怪我をしてしまった谷口はサッカー部に入ってサッカーに高校生活を注ごうとするが、やっぱり野球への想いが諦めきれなくて、、、。

キャプテンを読んだ人はもう読まずにはいられません!

そしてつい先日、プレーボールの続きの物語が「プレーボール2」として38年ぶりに復活しました!

さらになんと!書いたのは「おれキャプ」の作者コージィ城倉さんです。

読んでない方はソッコー書店へ!

4.あおい坂高校野球部

「鈴ねぇを甲子園に連れて行く。」

少年野球でチームメイトだった最強5人組が弱小都立高校に集まった。

目的は少年時代に自分たちに野球を教えてくれた菅原鈴緒(鈴ねぇ)を甲子園に連れていくため。

最強の5人が集まった「あお高」は伝説を作れるのか!?

5.ドカベン

野球を知っている人なら誰もが知っているドカベン。

山田。岩鬼。里中。殿馬。

高校編。プロ野球編。スーパースターズ編。ドリームトーナメント編。

ドカベンの醍醐味は何と言ってもキャラの多さとそのキャラの濃さ。

そして、プロ野球選手が漫画の世界に出てくるというところも野球ファンにはたまらないですね。

6.タッチ

あだち充さんの名作「タッチ」。

これはもう説明はいらないですね。

双子の上杉達也と上杉和也。

そして幼馴染の浅倉南が織り成す物語。

いやー名作です。

7.H2

「タッチ」と同じく名作野球漫画「H2」。

国見比呂と橘秀雄でH2。

主人公は国見比呂は中学時代に地区大会2連覇をしたが、直後に肘に爆弾を抱えていることが発覚。

そこで比呂は野球を諦め、中学時代のチームメイトの野田と野球部のない高校に入学。

そこで野球とは縁のない生活を送っていたのだが、その高校には「野球同好会」なるものが存在した、、、。

個人的にはタッチよりH2のほうが好きかもです。

8.逆境ナイン

逆境ナイン。

たぶんけっこうマイナーな野球漫画だと思います。

ストーリーはかなり無茶苦茶で、主人公の不屈闘志は突然校長に呼び出され、野球部は「廃部だ!」と告げられます。

そこで不屈は名前の通りそんな言葉に屈するわけにもいかず、校長に「甲子園優勝」すると言います。

しかしそれでは校長を納得させることはできす、校長から提示された野球部存続の条件は「10日以内に甲子園ベスト8の高校に勝つこと」である。

さて、不屈はこの逆境に闘志を燃やし、野球部を存続させることはできるのか?

かなり無謀な話ですが、そのありえなさが読んでいて楽しいです。

9.メジャー

主人公の茂野吾郎の野球人生がリトルリーグからメジャーリーグまで描かれた長編ストーリー。

全78巻で吾郎が5歳のときから34歳までの約30年もの期間が描かれていて、色々な葛藤と闘いながら、個性的な仲間とともに成長していきます。

吾郎の子供たちによって成される物語「メジャー2」もおすすめです!

10.ダイヤのA

ダイヤのA。

高校野球のリアルな姿を強豪校の立場から描かれた物語。

漫画でしかありえないような設定はほとんどなく、個性的なキャラたちが織り成す熱い物語が読んでいる僕たちまでも熱くしてくれます。

ダイヤのAを読むと高校野球をすごく見たくなります。

個人的にはアニメで見たほうがよりリアルで面白いかなーと思います!(U-NEXTで見られます)

おわりに|野球漫画は読んだら止まらない!

ということで、今回はおすすめ野球漫画を10個ご紹介しました。

どれも本当に面白くて甲乙つけがたいところですが

「この中で強いて一つ挙げるならどれー?」

と言われたらやっぱり僕が大ファンの「おれはキャプテン」です!

といっても本当にどれも面白いので気になったものがあったらぜひ読んでみてください!

読んだら野球がしたくなるかもです。

じゃあまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です