お得なキャンペーン情報まとめ ≫

死ぬまでにしたいことリスト100を作ったらモチベ上がった【生きる意味がわからない人にもおすすめ】

「自分って何のために生きてるんだろ?」

って思うことたまにありますよね。

特に一人でいる時間が多いと、無駄に考える時間が多くなって、考えなくてもいいようなことまで考えてしまいます。

で、さらに暇だったりすると、変なことを考えちゃったりします。

「そんなの考えてもムダ」

ってわかってるんですけど、一人でいる時間が多いとたまに頭によぎっちゃいます。

やっぱ一人でいる時間が多すぎるのも微妙ですね笑

なので、変なことを考えないためにも、ガンガンやりたいことをやっていこーと思いました。

で、改めてやりたいこと何かなーと思ったので、大学生のときに作った「死ぬまでにやりたいことリスト(海外だと「バケットリスト」と言うらしいです)」を久しぶりに見返してみることにしました。

そしたら、なんかモチベーションが上がったので、見返す用というか備忘録的な感じで残してみようと思います。

死ぬまでにやりたいことリスト100

ということで、いくつかジャンルに分けてまとめていきます。

もし同じようなこと考えている方がいたら、一緒にやりましょー

達成したことは線入れてます。

娯楽編

  1. 世界一周
  2. 日本一周
  3. クルージング
  4. 高級ホテルに泊まる
  5. 高級旅館に泊まる
  6. 高級料理店でご飯を食べる
  7. サーフィンをする
  8. スカイダイビングをやる
  9. バンジーやる
  10. ファーストクラスに乗る
  11. グリーン車に乗る
  12. 絵を描く
  13. 宇宙に行く
  14. サイクリングをする
  15. ハーフマラソンをする
  16. フルマラソンをする
  17. トライアスロンをする
  18. 家族で旅行に行く → もう1回行く
  19. 全身マッサージを受ける
  20. カジノ巡りをする
  21. 世界遺産巡りをする
  22. 世界マッサージの旅をする
  23. 何の計画もない旅をする
  24. マイルで旅行する
  25. 高級列車旅をする
  26. 歴史スポット巡り
  27. オーロラを見に行く
  28. ピラミッドに行く
  29. 小説を読みまくる
  30. 小説を完成させる
  31. 漫画を読みまくる
  32. ゲームを好きなだけやる
  33. ゲームを作る

仕事編

  1. カフェ・ホテルで仕事をする
  2. ギャンブラーになる
  3. ライターになる
  4. ブロガーになる
  5. サラリーマンをやめる
  6. 個人事業主になる
  7. 自分のコミュニティを持つ
  8. ブログで月収100万円を稼ぐ
  9. 30歳で1億円の資産を持つ
  10. 不動産投資をする
  11. 自分にしかできないことを仕事にする
  12. 収入手段を複数持つ
  13. ゲームで稼ぐ

ライフスタイル編

  1. 海外生活をする
  2. 2拠点生活をする
  3. ホテル暮らしをする
  4. リゾート暮らしをする
  5. 和室に住む
  6. 書斎を持つ
  7. Tシャツとかでゆるーく生きる
  8. 海辺でたそがれる
  9. おしゃれで清潔感溢れる家に住む
  10. 田舎に住む
  11. 無人島生活をしてみる
  12. 料理のレパートリーを増やす
  13. 3食食べる生活を実現する
  14. 結婚する
  15. 家族をつくる

買いもの編

  1. 爆買いする
  2. 買いたいだけ服を買う
  3. ロードバイクを買う
  4. 漫画を揃える
  5. 絵を買う
  6. 一軒家を買う
  7. 島を買う
  8. 別荘を持つ
  9. Nintendo Switchを買う
  10. おしゃれなインテリアを揃える
  11. 最高級ベッドを買う

その他編

  1. ひげを生やす
  2. 髪を染める
  3. ロン毛になる
  4. 歯並びを綺麗にする → 実施中
  5. ホワイトニングする
  6. 骨格矯正やってみる
  7. ブラックカードを持つ
  8. 1日中寝る
  9. 英語を話せるようになる
  10. ポリグロットになる
  11. コミュ力をつける
  12. 世界の誰とでもしゃべれるようになる
  13. 外国人と友達になる
  14. 最高に美味しいスイカをつくる
  15. 農業する
  16. 美味しいジュースを作る

死ぬまでにやりたいことリストを作るメリット

死ぬまでにやりたいことリストを作るメリットはこんな感じで

バケットリストのメリット

  • やりたいことが目に見えてわかる
  • 今やるべきことが明確になる
  • 楽しい・ワクワクした気分になる
  • 生きるモチベーションが上がる
  • 未来に希望が持てる

メリットがめちゃくちゃあります。

強いてデメリットを挙げるとしたら、意外と時間がかかる、死を意識してしまうとかですかねー

ただ、それを上回るメリットが大きいです。

「死を意識すると生が輝く」

みたいなことを聞いたことある人もいると思いますが、バケットリストをつくるとまさにその状態になりますね。

  • 「やりたいことがめちゃくちゃあるなー」
  • 「意外と時間なくて今のままじゃ実現きつわ」
  • 「達成するために頑張ろ!」

みたいな感じで、現状を把握できる+自然とやる気が漲ってきます。

なので、できる人は時間があるときにやってみてください!

死ぬまでにやりたいことリストを作るときのポイント

死ぬまでにやりたいことリストを作るときのポイントは

バケットリスト作成時のポイント

  • 全て実現できると考える
  • やりたいことは何でもOK
  • 思いついたら全部書く

とかですかね!

基本的には自分だけが見るものだと思うので、欲望通りにガンガン書いちゃいましょー

人から見たらどうとか、変なことかなーとか気にせずで全然OKです!

ちなみにバケットリストを作る専用のノートも売ってるので、使ってみるといいかもしれません↓

もちろん普段から使ってるノートでも全然大丈夫です◎

死ぬまでにやりたいこと関連の本・映画

最後に「死ぬまでにやりたいこと」に関連する本や映画をのせておきます↓

本のおすすめは『DIE WITH ZERO』です。

帯の「ゼロで死ね」という言葉がけっこう強いですが、その言葉通り「人生を楽しみ尽くせ!」というのが、この本の大きなテーマですね。

最近はFIRE(経済的自立)とかが流行っていて、お金を貯めまくってる人も多いと思います。

その考えも全然OKだと思います(僕も賛成です)が、『DIE WITH ZERO』では、

「死ぬ間際にお金があってもしょうがない、全部使い尽くそう!」

といったことが書かれています。

超要約して書いた↑ので、極端に聞こえるかもですが、『ゼロで死ぬ』という意識があると、「老後のために●●しないと」みたいに考えるよりは、人生をもっと楽しめるようになるかもしれないですね!

映画

映画のおすすめは『最高の人生の見つけ方』です。

僕がこれまで見た映画の中でも、トップクラスで好きな映画ですね。

ざっくり内容は

余命宣告を受けた自動車整備工とお金持ちの実業家が偶然病室で出会い、死ぬまでの6カ月でやりたいこと一緒にやっていく

という物語。

性格もバックボーンの正反対なので、最初はぶつかったりしますが、世界中を旅する中で仲良くなっていきます。

旅は、病室で1枚の紙に書き出した「棺桶リスト」に通りに進んでいきます。

しんみり系ではなく、ちょっとコメディっぽいところもあるので、笑いあり涙ありで、とにかく素晴らしい。。

ほっこりする世界観で、2人で笑い合ってる仲の良さが羨ましいと思えるくらいよかったですね!

¥945 (2021/10/07 10:47時点 | Amazon調べ)

あとは、人生系の映画で言うと『きっと、うまくいく』や『天使のくれた時間』もおすすめです!

楽天ブックス
¥4,147 (2021/10/07 11:48時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,100 (2021/10/07 11:49時点 | 楽天市場調べ)

ちなみに紹介した映画は、全てU-NEXTでも見られます。

>> 『U-NEXT』で映画を見る

※初めての方は無料で31日間体験できます。

おわりに|死ぬまでにやりたいことリストを作るとモチベ上がるのでおすすめ!

もし今、

  • なんとなくやる気出ない
  • 生きてる意味がわからない
  • なんかパッとしない人生だな

みたいに思ってる方は、ペンを持ってノートにやりたいことを書き出してみるのをおすすめします!

やってみると、なぜか楽しくなってきてモチベーションが上がってくると思います。

気が向いたら騙されたと思ってやってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です