人生で買ってよかったものリスト ≫

【体験談】キレイラインって効果ある?1年5ヶ月歯列矯正やってみた結果を写真付きで公開

歯並びってけっこう気になりますよね。

僕自身、歯並びが悪くて、長い間なやんでいました。

ずっと矯正やりたいとは思っていたのですが、歯列矯正ってとにかく高い…!

50万円以上するのは普通で、人によっては100万円くらいかかることもザラにあるらしいです。

なので、なかなか手を出せずにいました。

でも、いつかは治したいと思っていたときにTwitterで見つけたのが、『キレイライン』でした。

正直、歯列矯正とか健康系の広告って胡散臭いのが多いので、やるか迷っていたんですが、値段の安さが魅力的すぎて思い切ってやってみることにしました。

ということで、今回はキレイラインで歯列矯正を1年半くらいやってみた結果を写真付きで、まとめていきます!

歯列矯正を考えている方の参考になれば嬉しいです。

キレイラインで歯列矯正やった結果を時系列で【写真付き】

では早速、歯列矯正を始めたときから完了時点までの歯の写真を載せていきます。

ヒゲが生えてたり、ガタガタの歯並びで気を悪くさせてしまったらすみません。。

歯列矯正を1年5ヶ月やった結果(開始時と終了時点の比較)

まずは、歯列矯正を始めた時点と終了時点で比較した写真を載せます。

左が歯列矯正を始めた2020年6月で、右が歯列矯正終了時点の2021年11月です。

だいたい1年5ヶ月くらいでこのくらい変わった感じですね。

そもそも上下の中心がずれていたり、八重歯があったりで、見た目的にはまあまあひどいですが、だいぶいい感じになったかなーと思います。

キレイラインは前歯12本だけの矯正なので、前歯以外は矯正できていません。

上が最初の歯型・下が最新の歯型です

歯型を見ても、特に下のガタガタの歯並びが変化したのは、よく見えるのではないでしょうか?

これで1年くらいです。

2020年6月〜2021年11月までを時系列で

ここからは時系列順で写真を並べていきます。

写真撮るの忘れてる月とかもあるので、まあまあバラバラですがご容赦ください…!

2020年6月(歯列矯正開始時点)

2020年7月

2020年8月

2020年12月

2021年3月

2021年5月

2021年8月
2021年9月
2021年11月

最初と比べると、けっこう満足の仕上がりかなーと思います!

キレイライン
公式サイトを見る

キレイラインの歯列矯正をやってみた感想

ここからは、キレイラインで歯列矯正をやってみた感想をいくつか書いていきます。

実際に使っていた器具

まず、実際に使っていた器具はこんな感じです↓

「マウスピース」と

歯を広げる「拡大床」。

僕は使いましたが、使うかどうかは人によります。

マウスピースを入れるケースももらえます。

今はもっとおしゃれなケースになったみたいですよ。

料金は思ったよりかかった

キレイラインで僕が実際に払った金額は

  • 555,500円(税込)

<内訳>

・キレイライン10回分の費用:341,000円
・キレイライン追加3回分の費用:126,500円
・拡大床の費用:88,000円

でした。

なんだかんだで思ったよりかかりましたね。

実は僕が治療したあとに価格改定がされて、2022年8月現在の金額はこちらになったようです↓

1回ごとに支払う場合
  • 初回:22,000円(税込)
  • 2回目以降:55,000円(税込)
まとめて支払う場合
  • 4回コース: 17.6万円(税込)
  • 7回コース: 31.9万円(税込)
  • 10回コース:46.2万円(税込)

今から始める人はこちらの価格になるので、注意してください!

ちなみに、キレイライン公式サイトには

  • 目安の費用:23.1~41.8万円(税込)

って書かれてます。

ですが、実際には歯を広げるための装置『拡大床』のお金がかかった(2022年11月時点だと片顎44,000円でした)ので、思ったより高くなった感じですね。

歯並びによっては拡大床を使う人もいると思うので、実際には10万円くらい高めに見積もっておいたほうがいいですね!

※公式サイトにも「上記以外に追加でかかる費用」として拡大床の料金も記載されていますが、初心者にはちょっとわかりづらい(書き方が安く見えているかも)ので注意です。

という感じで、ちょっとネガティブっぽくなりましたが、手が届きやすい矯正であることは間違いないです!

ちなみに、キレイラインの注意事項などはこちらです↑

始める前に見ておくといいかもしれません。

マウスピースは目立たないので見た目は気にならない

マウスピースが目立かどうかは気になるポイントですよね。

僕も着けるまでは気になっていたのですが、見た目だけだと着けてるか着けてないかほとんどわからないです。

マウスピースを付けてるときと付けていないときの違いはこんな感じです↓

ちょっと透明な部分が見えるので、よく見ればわかるかもしれないですが、遠くから見るとわからないと思います。

実際にマウスピースを着けて人に会っても、今まで1回もマウスピースを着けてるか気づかれませんでした。

聞いてみても「普通にわかんなかった」みたいに言われたので、見た目で困ることはほぼないと思います!

マウスピース矯正の痛みは最初だけ・慣れれば大丈夫!

マウスピースで矯正しているときの痛みについては、慣れるまでは多少痛かったですね。

ですが、僕の場合は「激痛でやばい!寝れない!」という感じはなかったです。

気になるのは最初のときと、新しいマウスピースに切り替えたときくらいですね。

もちろん痛みは人によるので断言はできないですが、想像よりも痛みは感じにくいとイメージしてもらって大丈夫かなーと!

キレイライン
公式サイトを見る

キレイラインの歯列矯正に関するQ&A

キレイラインを始めるにあたって気になりそうな質問をまとめました。

僕の実体験も踏まえて書いていくので、参考になれば!

治るまでの期間は?

キレイライン公式サイトでは、歯列矯正の効果が出るまでの期間は、約5ヶ月〜1年3ヶ月くらいと記載されています。

ちなみに、この期間にはどんな矯正にも必要な「保定期間」は入っていません。

僕の場合は、半年くらいで動いてきてるのを実感し始めて、1年くらいで大きく変わったと思えた感じでした。

もちろんこの期間は人によると思うので、歯列矯正は長期戦を覚悟しましょう。

矯正できる範囲は?

キレイラインで矯正できるのは、前歯の上下6本ずつ(合計12本)だけです。

なので、全ての歯を治したい方は別の矯正方法にしましょう。

マウスピースは1日何時間くらいつけないといけない?

マウスピースは、できるだけ長い間着けておいたほうがいいです。

キレイラインの場合は、1日20時間以上装着が必要です。

なので、食べる時間以外は基本着けておくって感じですね!

ホワイトニングって効果ある?

キレイラインで矯正を始めると、ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。

ただ、これについてはそこまで期待しないほうがいいですね。

実際に僕も使ってみましたが、正直効果が出たのかわかりませんでした。

なので、本格的にホワイトニングをしたい方は、スターホワイトニングなどホワイトニング専門のクリニックに足を運びましょう。

おわりに|キレイラインで綺麗な歯並びを目指そう!

安すぎる歯列矯正と聞くとけっこう不安に思う方もいると思います。

ただ、僕は体験してみて満足する結果になりました。

前歯を矯正するだけでもけっこう印象変わりますし、今までより歯並びに自信が持てるようになりますよ!

キレイライン
公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA