お得なキャンペーン情報まとめ ≫

一人暮らしで1LDKはいらないと思う件【実体験より】

最近1LDKの部屋に引っ越しました。

引っ越してからまだ1週間も経っていないのですが、もう部屋を持て余している感が出てきました。

内見のときと家に入った瞬間は、広くていいね〜みたいにテンションが上がってたんですけど、今になって1Kでよかったかもって思い始めました。。

一人暮らしで1LDKにした理由

僕自身、仕事が家で完結するタイプなので、

「家の環境が大事だと思った」

これが今回1LDKの広めの物件を選んだ大きな理由です。

あとは誰かが来たときに広いほうがいいかなーくらいでした。

一人暮らしで1LDKにするメリット

一人暮らしで1LDKにするメリットはこのあたりですかね。

一人暮らしで1LDKにするメリット
  • 余裕のある空間づくりができる
  • 色んなものを置ける
  • 寝室と仕事部屋など使い分けられる
  • 人を呼んでも窮屈にならない
  • 1R・1Kより広くてテンションが上がる

言うまでもなく、1LDKは一人暮らしで一般的な1R・1Kより広いので、かなり余裕を持った暮らしができます。

家具や家電もいろいろ置けるし、服や靴など買ったものを置く空間に困ることはほぼないですね。

他にも部屋が2つあるので、寝室と仕事部屋を2つに分けたりもできます。

なので、テレワークとかで家にいる時間が長い方にはありな選択肢かなーと思います。

一人暮らしで1LDKにするデメリット

ただ、やっぱりネックになるのがお金の面です。

一人暮らしで1LDKにするデメリット
  • 家賃が高い
  • 光熱費がかさむ
  • 部屋(空間)が余る

これも言わずもがな、1LDKは家賃が高いです。

東京や都心部だと10万円を超えてくることもザラです。

これにプラスして、部屋が大きいとその分エネルギーが必要なので、エアコンや電気などの光熱費が高くなることも。

あとは1LDKの広めの物件を選ぶと、部屋や空間が余ってしまうこともあります。

今の僕がまさにそれで、丸々1部屋余ってしまっています。(リアルに誰かに住んでもらいたいレベルです笑)

ミニマリストといかないまでも、あんま物を買わない(必要ない)タイプの人はだいぶ空間を持て余しちゃうかもしれません。

とはいえ1LDKだと余裕がある一人暮らしができます

ただ1LDKはやっぱり広いです。

特に一人暮らしだとかなり余裕を持った暮らしができます。

まとめるとこんな感じですかねー

  • 家にいる時間が長くて持ち物多め→1LDKでもOK
  • 家にいる時間が長くて持ち物少なめ→1R・1Kでも十分
  • 家にいる時間が短くて持ち物多め→1R・1Kでも十分
  • 家にいる時間が短くて持ち物少なめ→1R・1Kでも十分

基本的には一人暮らしの方は1R・1KでOKだと思います。

もし「家にいる時間が長くて、仕事部屋と寝る場所を分けたい・物欲がすごくて、けっこう持ち物も多い」みたいな方は1LDKでもありかもしれません。

もちろん単に1LDKと言っても、間取りや平米数によってけっこう変わるので、よく確認してから契約するといいかなーと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です