気になるカテゴリーから探してみる≫

一人暮らしをするメリット・デメリット【一人暮らし歴5年】

20歳のときに一人暮らしを始めて、5年くらいが経ちました。

時間が過ぎるのは早いですねー

ほんとに最近は1日が過ぎるのが一瞬に感じます

なんかの理論で、20歳までに感じる時間の長さと、20歳から死ぬまでに感じる時間の長さは同じくらいって聞いたことがあります。

あ、今調べてみたら、「ジャネーの法則」っていうみたいです。

wikiから引用↓

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

「5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。」

これ↑けっこうすごいですよね。

たぶん毎日同じようなことをしてるからとか、そんな感じなのかもですね!

話がそれました!

てことで、今日は一人暮らしをするメリットとデメリットについて書いていこうとおもいます

一人暮らしをするメリット(1つ)

一人暮らしをするメリット、それは・・・

ちょー自由!!!

これっす。

とにかく自由!

何をしてもOK。

好きなときに好きなご飯を食べられて、好きなときにYouTubeを見られて、本を読めて、どっか行けて。

みたいな感じで、とにかく自由です。

メリットはもうこれに尽きるんじゃないですかね?

「自由」が大好きで一人の空間が欲しいぼくにとっては、控えめに言っても最高です!

けど、「自由には責任を伴う」って言葉(あんま好きじゃないけど)があるように、やっぱりその分デメリットもあります

一人暮らしをするデメリット(2つ)

そのデメリットは2つ。

「お金」「家事」です。

これがけっこうやっかいっすねー。

デメリット① お金

両方もうそのままなんですけど、「お金」は住んでるだけで発生するので、特に学生のうちとかお金がないときはけっこうきつい。

家賃、光熱費、水道代、ネット代、スマホ代、食費・・・などなど。

いちいちお金が吹き飛んでいきます。

東京で一人暮らしをするってなると、家賃がだいだい7万とかするので、それに食費とかもろもろでかかってくると、1ヶ月で10万はかかっちゃいます。

これはけっこう痛い、、!

デメリット② 家事

で、もう1個が「家事」。

これも慣れちゃえばどーってことはないんですけど、最初はけっこうつらいです、、

家政婦とかメイドさんとか雇いたくなります笑い

料理は作んなくても、外で食べるか、買ってきちゃえばなんとかなりますけど、洗濯は絶対にやらないとくさいよなー、、ってなるのでこれは頑張らないとです。

実家で親に甘えきっていたぼくはけっこうきつかったです笑

けど、これを体感すると「親ってすごくね?」ってなります。

あとは、掃除とかもたぶんやったほうがいいので、それも含めるとけっこうやることはありますね!

けど、慣れちゃえばそれが普通になるので、それまでがんばろって感じですね!

【中古】 123人の家Vol.1.5+ACTUS STYLE BOOK 2冊セット /実用書(その他) 【中古】afb

まとめ→実家は最強!

はい、ということで結論は

「実家は最強。」

です。

これはほんとに実感します

とくに一人暮らしをする理由がないなら、コスパ最強な実家暮らしで全然いいとおもいますー

で、たまったお金で好きなことをやりまくったほうがいい!

てことでまとめると

自由が欲しかったら「一人暮らし」

家事がめんどくてお金が欲しかったら「実家暮らし」

って感じです。

じゃあまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です