お得なキャンペーン情報まとめ ≫

引きこもりニートでも稼いで暮らす方法【外で無理に働かなくてもOK】

元ニートです。

今回は

  • 働くのがめんどくさい
  • 家から出たくない
  • 人と話したくない

こんな方に向けて、引きこもりニートでも稼ぐ方法をまとめていきます。

引きこもりニートで稼ぐための大前提

まず引きこもりニートで稼ぐためには

  • インターネットで稼げるようになること

これが大前提になってきます。

なので、もしパソコンを持ってなければ買っておきましょう。

引きこもりニートでも稼ぐ方法

引きこもりニートでにおすすめの稼ぎ方はこちらです。

引きこもりニートでも稼ぐ方法
  1. ブログ
  2. ライティング
  3. YouTube
  4. ライブ配信
  5. SNS

1.ブログ

引きこもりニートならとりあえずブログは作っておいて損はないです。

ブログは基本的に自分のものになるので、「ネットで稼ぐ」において全ての起点になります。

  • 自分が働かなくてもブログが代わりに稼いでくれる
  • 資産性も高いので、売ることもできる
  • 稼げる額は青天井

などメリットが大きいので、まずはブログから始めてみるのをおすすめします。

WordPressブログの始め方5ステップ!ブログ飯してる僕が知識0でもわかるように解説!

2.ライティング

ライティングは、ネット上にあるメディアの記事を作成していく仕事です。

ネットで稼ぐ方法の中では、比較的仕事をとりやすいので、今ライティングスキルがないという方でも稼げます。

仕事の取り方はクラウドソーシングで募集されているライティング案件に応募すればOK。

具体的な方法はこちらの記事↓にまとめています。

【副業】Webライターで未経験でも月3万円を稼ぐ方法【3つの手順で解説】 ブロガーとライターどっちがいい?両者のおすすめポイントやメリデメを解説

3.YouTube

YouTubeも王道なネットで稼ぐ方法の1つですね。

やり方は動画を撮影して(作って)YouTube上にアップするだけ。

具体的な稼ぎ方は主にこの3つです。

  • AdSense(YouTube見てると流れてくる広告)
  • アフィリエイト
  • 企業案件

YouTubeも自分の代わりに動画が稼いでくれるので、うまくいけば青天井でお金を稼げます。

引きこもりニートならゲーム配信とかも相性よさそうですね!

4.ライブ配信

もし話すのが好きな方は、ライブ配信もありですね。

マスクをしたり仮面を被ったりして顔出しをしなくてもOKなので、気楽に始められます。

ライブ配信は自分の好きな時間に好きな分だけできるので、自由気ままにやりたいという方に向いています。

太いファンを獲得できたら投げ銭で一気に稼げるかもしれません!

ライブ配信アプリを7ジャンルで比較!初心者のおすすめはどれ?

5.SNS

TwitterやInstagramなどのSNSでも稼げます。

基本的にはフォロワーを増やしていって、商品やサービスを紹介していくのが王道な稼ぎ方です。

フォロワーが増えてくると、企業から商品やサービスの紹介依頼がくる場合もあります。

現代ではフォロワーが資産とも言われているほどなので、やっておいて損はないですね。

おわりに|引きこもりでも生きやすい時代です

引きこもりニートでも稼ぐ方法は、今回ご紹介したもの以外に他にも

  • プログラミング
  • 動画編集
  • せどり・転売

など色々あります。

今はネットで稼ぐ環境が整っているので、引きこもりニートにも優しく時代です。

外に出なくても全然稼げるので、気になったものから試しにやってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です