人生で買ってよかったものリスト ≫

PEST分析とは?事例・活用方法までわかりやすく解説

マーケティングを行なっていく上でマクロ環境の把握はすごく重要です。

みなさんはどんな方法で、市場環境や世界情勢などを把握してますでしょうか?

色々やり方はあると思いますが、今回はマクロ環境を把握する上で最も基礎的な『PEST分析』についてまとめていきます。

PEST分析とは?

PEST分析とは、マクロ環境(社会の変化や市場動向など)を把握するために役立つフレームワークの1つです。

マーケティング界では超有名なフィリップ・コトラーが提唱しました。

PESTは次の4つの要素から成り立っています。

PEST分析

それぞれ見ていきましょう。

Politics(政治)

Politicsは、政治です。

Politics(政治)の例
  • 法律(規制・緩和)
  • 税制(増税・減税)
  • 外交
  • 地政
  • 裁判制度
  • デモ

上記のような、政治にまつわるあらゆる環境・要因を指します。

わかりやすく言えば、これまでのルールが一気に変わってしまうようなことですね。

Economy(経済)

Economyは、経済です。

Economy(経済)の例
  • 景気
  • 賃金・物価
  • 為替・金利
  • 消費動向
  • 経済成長率

これらの人の経済活動に関する要素がこのEconomyに当たります。

一言で言うと、お金の価値に影響を与えるものですね。

Society(社会)

Societyは、社会です。

Society(社会)の例
  • 人口
  • 文化
  • 教育
  • 宗教
  • 流行り(トレンド)
  • ライフスタイル

上記のような、社会の需要に影響・変化をもたらすものが、このSocietyにあたります。

基本的には、政治・経済・技術以外のほぼ全てと考えてOKです。

「生活の一部になっているくらい身近なこと」とイメージするとわかりやすいかもしれないですね。

Technology(技術)

Technologyは、技術です。

Technology(技術)の例
  • 新技術
  • 技術革新
  • 特許
  • IT活用
  • インフラ

社会に変化をもたらすような新しい技術や、IT系の分野がこのTechnologyにあたります。

PEST分析を活用する方法【事例】

では、実際にPEST分析を活用する方法を見ていきましょう。

今回は旅行・観光業界を例に解説していきます。

まず、PESTの4つの状況を洗い出していきます。

Politics
(政治的要因)
海外渡航制限
GoToトラベル
営業時間の短縮要請
Economy
(経済的要因)
経済不況
賃金が上がらない
雇用者解雇
Society
(社会的要因)
外出自粛
旅行需要低下
テレワークの増加
Technology
(技術的要因)
自宅での仕事増
ITツールの普及

これらを踏まえて、例えば↓

  • 渡航制限で旅行者が減った(政治的要因)
  • 売上が爆下がりでやばい…(経済的要因)
  • みんな旅行したい気持ちはありそうだな(社会的要因)
  • ITツールを使って旅行を疑似体験できるサービスを作ろう(技術的要因)

で、『オンライン旅行』(海外や国内の有名スポットをオンラインで繋いで案内する)のサービスを提供する。

といったイメージです。

他にも、旅行・観光業界では

  • 『機内食弁当の販売』:家にいながら飛行機に乗った気分が味わえる
  • 『ホテル暮らし』:割引価格でホテル生活を楽しめる(空室の利用)
  • 『仕事環境の提供』:家以外の環境でリモートワークをできる(飲食店など空いたスペースを活用)

のようなサービスが出てきました。

このように4つの要因や環境の変化を書き出すことで、今自分がいる位置や今後行うべき対策などが見えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA