人生で買ってよかったものリスト ≫

popIn Aladdin 2購入レビュー|照明一体型のプロジェクター【メリデメ・口コミ評判あり】

新しいプロジェクターの代名詞ともなりつつある『popIn Aladdin 2(ポップインアラジン)』。

インスタで色々な人が投稿していたり、有名ホテルにも導入されていたりと話題になっていますよね。

僕もその投稿やニュースたちに感化されて、2021年の半ばくらいに重い財布の紐を開けて買ってしまいました。

結論、買って大正解でしたね。

誇張抜きにほんとに感動するレベルでした。

いつもはスマホやタブレットなどの小さい画面で映画やドラマを見ていたのですが、popIn Aladdinを導入することで大画面で映像を楽しめるようになって、家の中が映画館化しました!

ということで今回は、そんな『popIn Aladdin 2』のレビューをしていきます。

実際に半年くらい使って感じた感想やメリット・デメリット、買う前の疑問点などまとめていくので、参考になれば嬉しいです。

popIn Aladdin 2購入レビュー【見た目・使用感】

では、popIn Aladdin 2をレビューしていきます。

まずは開封すところから!

開封!

popIn Aladdin 2はこんな感じの箱に入って届きます。

開けるとさらに黒い箱がありました。

黒い箱には照明のカバーが入っていて

その下に本体が入っていました。

緩衝物に包まれてプロジェクターが入っていました。

取り出すとこんな感じでした↑

天井につける面(左)・照明のライトが付いている面(右)

一方にpopIn Aladdinのマークが付いていて、もう一方にプロジェクターの投影部分がありました。

カバーをつけて設置するとこんな感じです↑

見た目は普通の照明みたいにシンプルな感じですね!

サイズ感

サイズは

  • 幅:476mm
  • 高さ:145mm
  • 奥行:476mm

です。

横幅は天井に付ける一般的な照明くらいで、縦にちょっと分厚いくらいのイメージですね。

6畳の部屋に取り付けるとこのくらいのサイズ感になります。

付属品

本体以外の付属品は

  • リモコン
  • 電池
  • 照明を繋ぐ器具

が入っていました。

実際に映してみると…

実際に映したときのイメージです↑

6畳の部屋で、壁からの距離が1mくらいで、このくらいの画面の大きさになります。

画質もフルHDあるので、普通に綺麗ですね。

あと、上から降ってくる音を浴びてるような感覚を味わえるのも気に入っています。

popIn Aladdin 2の特徴

popIn Aladdin 2の特徴はこちら!

それぞれ見ていきましょう。

照明一体型のプロジェクター

popIn Aladdinの特徴は、何と言っても照明とプロジェクターが一体になっている点です。

プロジェクターは置いて使うのが一般的だったと思うので、これまでのプロジェクターの常識を完全に覆した画期的な発明ですよね。

完全に場所を取らないでプロジェクターを設置できるので、部屋の中もスッキリしてすごく快適です。

それで、大画面で映画やドラマを楽しめるなんて最高です。

家の中に小さな映画館ができたみたいで、外に出て観に行く必要もなくなりますね。

照明の調光調色は10,000通り

popIn Aladdinはプロジェクターの機能以外にも、照明としての機能も高いです。

調光調色の段階はなんと10,000通り!

多すぎて使えないレベルかもですが、この自由度の高さはすごいですよね。

照明の操作は全てリモコンでできるので、「寝る前にベットから立ち上がってOFFにする」といった手間もありません。

ボタンを1回ポチっとするだけでOKです。

Android9.0搭載でコンテンツ数は40以上

popIn AladdinにはOSとして、Android9.0が搭載されています。

パソコンなどの機械に繋ぐ必要もなく、リモコンでサクサク操作できます。

搭載コンテンツ例
  • 無料動画系(YouTube・TikTok・GYAO!)
  • 動画配信サービス(Netflix・Amazonプライムビデオ・Hulu・ABEMA・U-NEXT・dTV・dアニメストア)
  • ヨガ・睡眠タイマー
  • 時計・壁紙
  • ゲーム・絵本・子供向けアプリ

用意されているコンテンツの数は40以上で、具体的にはこのようなものがあります↑

映画やアニメを楽しめるような動画配信系のコンテンツから、壁をおしゃれにできる時計や壁紙、子供も楽しめるようなゲームまで種類は様々です。

popIn Aladdin 2のメリット

popIn Aladdin 2を使って感じたメリットはこのあたりです。

近距離でも投影できる

popIn Aladdinには短焦点レンズが搭載されているので、プロジェクターから壁までの距離が近くても、綺麗に映像が映ります。

例えば、4畳の部屋でも60インチの大画面で映像を楽しめます。

壁からの距離画面サイズ
0.85m40インチ
1.00m50インチ
1.16m60インチ
1.32m70インチ
1.47m80インチ
1.63m90インチ
1.78m100インチ
1.94m110インチ
2.09m120インチ

僕が設置している部屋(6畳)で言うと、壁からの距離が1mくらいなのですが、こんな感じで綺麗に映っています。

あと、画面はリモコン1つで上下に自由に移動できるので、高さ調整も簡単にできます。

場所を取らず大画面で映像を楽しめる

プロジェクターは基本置いて使うものがほとんどなので、置く場所に意外と困るんですよね。

サイズが小さいものならそこまで気にはならないかもですが、ある程度いいものだとサイズも大きめなので、

  • 机の上に置くと勉強や仕事で使える範囲が狭くなる
  • 棚に置くと地震とかで落ちてきて危ない
  • 間取り的に斜めにしか置けなくて映りが悪くなる

みたいな感じで、多少なりとも置きづらさが出てきます。

対してpopIn Aladdinなら天井に設置できるので、置き場所に困ることはありません。

完全に場所を取らずに使えるので、部屋をスマートにしたい人にはぴったりですね!

テレビもゲームも楽しめる

popIn Aladdinでは、専用の機械を使うことでテレビやゲームを楽しめます。

機械は標準装備ではないので、別途購入が必要ですが

  • テレビを楽しむには → 『テレビチューナー(Xit AirBoxなど)』
  • ゲームを楽しむには →『Aladdin Connector』

をそれぞれ用意することで、テレビとゲームを楽しめるようになります。

ちなみに『Aladdin Connector』は、HDMIを繋げることでプロジェクターに映せる仕組みなので、Nintendo SwitchやPS5のようなゲームだけでなく、パソコンやDVDプレーヤー、ChromeCastなど機械にも対応しています。

オートフォーカスと台形補正機能で画面を微調整できる

popIn Aladdinには、オートフォーカス機能が付いているので、壁からの距離を自動で測って画質を調整してくれます。

なので、プロジェクターと壁の距離を毎回調整する必要はありません。

画面の形がおかしいときは、台形補正機能を使えば、4つ角を好きな角度に変えられます。

設定からリモコンで簡単に操作できるので、簡単に綺麗な画面に調整できます。

popIn Aladdin 2のデメリット

popIn Aladdin 2のデメリットを挙げるとしたらこの辺ですかね。

値段が安くはない

popIn Aladdinの値段は10万円近くします。

正直、安い買い物ではないですよね。。

ただ、10,000段階の調光調色ができる照明と一体型でこの値段と考えると、かなりコスパはいいかなーと思います。

仮に1,000日(3年いかないくらい)使うとしたら、1日100円で使える計算です。

毎日買ってるコーヒーやお菓子などの金額と同じくらいと考えると、けっこう安く感じますよね。

あと、プロジェクターの中には安く買えるものもありますが、正直あまりおすすめしません。

僕が最初に買ったプロジェクターは1万円くらいだったのですが、

  • OS未搭載でパソコンと繋げないと映らない
  • ファンの音が映画の邪魔になるくらいうるさい
  • リモコン操作の反応が遅い

といった感じで、使い勝手がかなり悪かったです。

なので、買うとしたら3万円以上を目安でOSが搭載されているものがおすすめです。

もし、できるだけ安くかつある程度質が高いものがよければ、『FunLogy X-03』などのOS搭載のプロジェクターをおすすめします。

照明のインテリア性を重視する人には不向き

popIn Aladdinは、照明一体型のプロジェクターなので、デザイン性がすごく高いというわけではありません。

よくある一般的な照明と同じようなシンプルなデザインです。

なので、部屋の照明にこだわりたい方には、あまり向いてないですね。

もし部屋の照明をおしゃれなものにしたい方は、照明は別で買って、プロジェクターは『Aladdin Vase』のような置き型のものにするのがいいかもしれません。

Aladdin Vase購入レビュー|花瓶型でインテリア映えも抜群!【メリデメ・口コミ評判あり】

4K画質には対応していない

popIn Aladdinの画質はフルHD(1920 x 1080)です。

なので、4K画質には対応していません。

半年以上使って「画質悪いなー」と思ったこともないので、個人的にはフルHDでも十分綺麗だと思います。

もし「画質にはこだわりたい!」という方は、『Anker Nebula Cosmos Max』などの4K対応のプロジェクターがおすすめです。

popIn Aladdin 2の口コミ・評判

popIn AladdinのSNSでの声をまとめました。

Twitterでの声

Instagramでの声

popIn Aladdin 2に関するQ&A

popIn Aladdin 2に関する気になる質問をまとめました。

返金保証はある?

popin Aladdinは「30日間全額返金保証」付きで購入した場合に、返金保証が付きます

返金をしてもらいたい場合は、返金申込フォームから返金の申請ができます。

※popin Aladdin公式サイトで購入した日より30日以内のお申込みが必要です。

その他の場合は、popInから直接購入して、商品到着日を含めた8日以内に限り、返品対象となります。

返金額は以下のように、状態によって変わるので注意しておきましょう。

  • 未使用かつ未開封の場合:購入代金額の100%を返金
  • 開封済みの場合:購入代金額の50%を返金

※popIn以外の店舗から購入した場合は、各店舗のポリシーに従った対応になります。

ブラウザ機能はある?

popIn Aladdinには、Firefoxのアプリが標準搭載されています。

なので、Firefoxを使えばブラウザ検索することは可能です。

ファンの音は聞こえる?

popIn Aladdinのファンの音は、ほとんど気にならないレベルです。

イメージとしては、エアコンの音より小さいくらいですね。

僕も映画やドラマを見ていて「ファンの音が気になって集中できない」といった経験もないので、そこまで心配しないで大丈夫です。

popIn Aladdin SEやAladdin Vaseとどっちがいい?

popin Aladdin 2と同じ会社が出している『popin Aladdin SE』も気になっている方もいると思うので、両者の違いをまとめておきます。

置くタイプの『Aladdin Vase』も合わせて比較しました。

popin Aladdin 2popin Aladdin SEAladdin Vase
タイプ照明一体型照明一体型花瓶型
自由度天井固定天井固定自由に移動OK
画質フルHD(1,920 x 1080)フルHD(1,920 x 1080)HD(1,280 x 720)
明るさ700 ANSI ルーメン500 ANSI ルーメン200 ANSI ルーメン
上下可動域0〜32度0〜18度0〜10度
台形補正水平40度 垂直40度水平40度 垂直40度水平30度 垂直30度
サイズ幅476 x 高さ145 x 奥行476 mm幅476 x 高さ169 x 奥行476 mm幅80 x 高さ169 x 奥行80 mm
調光調色100段階6段階
価格99,800円74,800円69,800円
価格は税込表記です

まとめると、こんな感じですね↓

  • 場所を取らず、明るさ・可動域・調光調色を最高レベルで使いたい人 → 『popin Aladdin 2』
  • 場所を取らず、安さ重視で、調光調色は少しできればいい人 → 『popin Aladdin SE』
  • 持ち運びもできて、好きなところに投影したい人 → 『Aladdin Vase』

いい値段はしますが、迷ったら機能性が高い『popin Aladdin 2』にすれば間違いないですね。

Aladdin Vase購入レビュー|花瓶型でインテリア映えも抜群!【メリデメ・口コミ評判あり】 popIn Aladdin2とAladdin Vaseを7項目で比較!どっちがおすすめ?

popIn Aladdin 2の基本情報・性能まとめ

商品名popin Aladdin 2
解像度フルHD(1920 x 1080)
明るさ700 ANSI ルーメン
サイズ幅476 x 高さ145 x 奥行476 mm
重さ4.9g
駆動音35〜37db程度
その他オートフォーカス対応
自動台形補正対応
Android 9.0搭載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。