人生で買ってよかったものリスト ≫

Aladdin Vase購入レビュー|花瓶型でインテリア映えも抜群!【メリデメ・口コミ評判あり】

せっかくプロジェクターを買うなら、映像も綺麗に見られて機能性も高いものがいいですよね。

さらに、おしゃれでインテリアにもマッチするともっと最高!

そんな願いを叶えてくれるのが、花瓶型のプロジェクター『Aladdin Vase(アラジンベース)』です。

インスタで見て一目惚れをして思わず買ってしまいました。

今年イチ買ってよかったものになりましたね笑

ということで、今回はAladdin Vaseの特徴やメリット・デメリット、購入した感想などをレビューしていきます。

僕自身が買う前に気になった疑問点も踏まえてまとめていくので、参考にしてみてください!

Aladdin Vase購入レビュー【見た目・使用感】

では、早速レビューをしていきましょう!

Aladdin Vaseは、こんな箱に入って届きます↑

いざ開封!

開封するとこんな感じです。

本体とリモコンと付属品がしっかり包まれて入っていました。

付属品

付属品はこちらです。

付属品
  • リモコン
  • USB Type-Cケーブル
  • 電源アダプター
  • 取扱説明書
  • 電池

リモコンに使う電池も入っていたので、電池を買わなくてもOKでした。

サイズ感

サイズはこちらで↓

  • 幅:80mm
  • 高さ:169
  • 奥行:80mm

500mlペットボトルと比べるとこのくらいです。

片手で余裕で持てるくらいの大きさですね。

コンパクトで持ち運びもしやすいです。

実際に映してみると…

実際に投影してみると、こんな感じになります。

HD画質なので、画面を大きくしても十分綺麗に見られます。

Aladdin Vaseの特徴

Aladdin Vaseの特徴はこちらです。

花瓶のように美しいデザイン

Aladdin Vaseの大きな特徴は、なんと言ってもフォルムが美しさ。

プロジェクターとは思えないようなデザインですよね。

デザインを手掛けたのは、「グッドデザイン賞」の審査委員長も務めたこともある、プロダクトデザイナーの柴田文江さんです。

360°どこから見ても美しい、インテリア性の高いデザインをイメージしているとのことです。

インテリアの一部として飾っておくのもいいですね!

Android9.0搭載でアプリ数は40以上

Aladdin Vaseには、Android9.0のOSが搭載されています。

なので、パソコンやスマホに繋げなくても、リモコン1つで様々なアプリを楽しめます。

アプリの数は、NetflixやYouTubeなどの動画配信系から、時計や壁紙、フィットネスや睡眠系まで40以上。

Firefoxも入っているので、ブラウザとして検索することもできます。

オートフォーカス&台形補正に対応

Aladdin Vaseにはオートフォーカス機能がついているので、投影したい壁にプロジェクターを向けるだけで、自動的に焦点を合わせてくれます。

毎回焦点を合わせないでいいのは楽ですよね。

台形補正機能もあるので、投影したときに歪みができたら、真四角になるように細かく調整できます。

リモコンで4つ角を上下左右に動かして、簡単に歪みを補正できます!

Aladdin Vaseのメリット

Aladdin Vaseを使って感じたメリットはこのあたりです。

時間や空間演出がおしゃれ

Aladdin Vaseにしかない機能が「スマートライト」です。

シーンや目的に合わせて、ライトの色を変えられたり、ランダムでグラデージョンを付けられたりもします。

放置しておくと、時間や日付や天気なども表示されるようになります。

このへんも演出もおしゃれでいいですね!

コンパクトで持ち運びもできる

Aladdin Vaseのサイズは500mlペットボトルくらいの大きさなので、持ち運びも簡単です。

なので、友達や彼氏彼女の家に持って行って、映画を見たりゲームをしたりもできます。

電源とスクリーンがある場所なら外でも使えるので、キャンプやアウトドアときに使うのもいいかもしれないですね!

斜めに投影もできる

場所に関係なく投影できるのも、Aladdin Vaseの大きなメリットです。

安めのプロジェクターだと、スクリーンの補正機能がないので、基本的には正面でしか投影できません。

対して、Aladdin Vaseには台形補正機能が付いているので、斜めからでも投影できます。

実際に映してみるとこんな感じで、けっこう角度をつけても普通にうまく投影できます。

壁に対して45度くらいの角度までなら映るかなーという感じです。

Aladdin Vaseのデメリット

Aladdin Vaseのデメリットを挙げるとするならこのあたりですかね。

直射日光が入ると映りづらい

プロジェクターなので、言うまでもないかもですが、照明が強い場所や日中は映りづらいです。

特に直射日光が入る場所だと映りづらいですね。

実際に部屋に光が入ってくる時間帯(11時くらい)に映してみたのがこちら↓で、だいぶうっすらした感じになります。

なので、昼間もプロジェクターでくっきりした映像を見たい方にはちょっと不向きですね。

ただ、カーテンを閉めたり夜とか暗い場所で使えば、普通に綺麗に映ります。

なので、明るい場所以外で使う分には何の問題もないですね。

もし明るい場所でもプロジェクターを使いたい方は、ルーメン数が大きいプロジェクターを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、同じ会社が出している照明一体型のプロジェクター『popin Aladdin 2』は700ANSIルーメンで、『Aladdin Vase』の700ANSIルーメンより大きいので、昼間でも比較的見やすいです。

天井投影には不向き

Aladdin Vaseは、小型でどこにでも映せるプロジェクターなので、天井に投影することは可能です。

ただ、電源に繋ぐコードが付いているのと筒状で丸み帯びているので、横に置くと転がってしまって安定しません。

やるとしたら、平な場所で頑張ってうまく安定せるか、何か分厚い本とか挟んで固定させる必要があります。

なので、天井投影にはあまり向いていません。

もし、安定して天井投影させて寝ながら映画などを楽しみたい方は、天井投影にも対応している『BenQ GV30』などがおすすめです。

4K対応ではない

Aladdin Vaseの解像度はHDまでなので、4K対応ではありません。

ただ、HD画質でも普通に綺麗です。

なので、そこまで画質にこだわりがなければ、全然問題ないですね。

もし「画質にはこだわりたい!」という方は4K対応している『XGIMI HORIZON Pro』のようなプロジェクターがおすすめです。

Aladdin Vaseの口コミ・評判

Aladdin VaseのSNSでの声をまとめました。

Twitterでの声

https://twitter.com/ayupys/status/1474027609357172737
https://twitter.com/racocamp/status/1474762504098435076
https://twitter.com/saemooo/status/1482632230186876928
https://twitter.com/yuhtok/status/1472947107850240000

Instagramでの声

Aladdin Vaseに関するQ&A

Aladdin Vaseに関する気になる質問をまとめました。

テレビは見られる?

Aladdin Vaseは、別売りのTVチューナーを繋げればテレビを見られます。

使うテレビチューナーは基本的に何でも大丈夫ですが、公式サイトによると推奨のテレビチューナーは『Xit AirBox』とのことです。

僕も『Xit AirBox』使って、Aladdin Vaseでテレビを見られるようになりました。

【popIn Aladdin推奨】TVチューナーXit AirBoxをモバイルWi-Fiルーターで繋ぐ方法

ゲームはできる?

Aladdin Vaseで、標準搭載されている以外のゲームをするためには、Aladdin Connector(アラジンコネクター)が必要です。

これにNintendo SwitchやPS5などのゲームを繋ぐことで、プロジェクターに映して大画面で楽しめます。

ちなみにAladdin Connectorは、家庭用ゲーム機以外にもHDMI接続ができる機械であれば、パソコンやDVDプレイヤー、ChromeCastなども使えるので、機能を拡張したい方にはおすすめです。

ブラウザ機能はある?

Aladdin Vaseには、ブラウザのFirefoxアプリが入っています。

なので、大画面で自由に好きなことを検索できます。

リモコンの操作性は「めちゃくちゃ快適」というわけではないので、ブラウザをサクサク使いたい方は、Aladdin Connectorを使って、パソコンとAladdin VaseをHDMIで繋げて使うのがおすすめです。

ファンの音は聞こえる?

実際に使ってみて、ファンの音はほとんど気にならないくらいでした。

以前に他の安いプロジェクターを買ったときは、映像の音と被るくらいうるさかったのですが、Aladdin Vaseはそんなことはありません。

エアコンの音より静かくらいとイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

電源なしでも使える?

Aladdin Vaseは、バッテリー内蔵式ではないので電源がないと使えません。

もし電源なしでもプロジェクターを使いたい方は『Nebula Capsule II』のようなプロジェクターを使うのがおすすめです。

popin Aladdinとどっちがいい?

『Aladdin Vase』と同じ会社が出している『popin Aladdin』がありますが、2つのざっくり違いはこちらです↓

Aladdin Vasepopin Aladdin 2
タイプ花瓶型照明一体型
自由度自由に移動OK天井固定
明るさ200 ANSI ルーメン700 ANSI ルーメン
上下可動域0〜10度0〜32度
台形補正水平30度 垂直30度水平40度 垂直40度
サイズ幅80 x 高さ169 x 奥行80 mm幅476 x 高さ145 x 奥行476 mm
価格69,800円99,800円
価格は税込表記です

まとめると、この2つの基準で選ぶといいかなと思います。

  • 持ち運びもできて好きなところに投影したい人 → 『Aladdin Vase』
  • 場所を取らず照明一帯型でプロジェクターを使いたい人 → 『popin Aladdin』

ちなみに、僕は

  • リビングに自由度の高い 『Aladdin Vase』
  • 寝室にリモコンで照明もコントロールできる『popin Aladdin』

という感じで使っています。

popIn Aladdin 2購入レビュー|照明一体型のプロジェクター【メリデメ・口コミ評判あり】 popIn Aladdin2とAladdin Vaseを7項目で比較!どっちがおすすめ?

Aladdin Vaseの基本情報・性能まとめ

商品名Aladdin Vase
解像度HD(1,280×720)
明るさ200 ANSI ルーメン
サイズ幅80 x 高さ169 x 奥行80 mm
重さ約650g
駆動音29dB以下
その他オートフォーカス対応
自動台形補正対応
Android 9.0搭載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。