人生で買ってよかったものリスト ≫

Xiaomi Mi スマートバンド6とStravaを連携・接続する方法

『Xiaomi Mi スマートバンド6(Mi Band6)』と『STRAVA』を連携する方法をまとめていきます。

Mi Band6とStravaを連携する方法

『Mi Band6』と『Strava』はこちらの2ステップで連携できます。

順番に見ていきましょう。

① Mi Band6とMi Fitnessを紐づける

まずは『Mi Band6』と専用のアプリ『Mi Fitness』を紐づけていきます。

『Mi Fitness』のアプリを持ってしていない方はインストールしておいてください。

Mi Fitness
Mi Fitness
開発元:Beijing Xiaomi Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

インストールできたらアプリを立ち上げて

「デバイス」メニューから「デバイスを追加」をタップします。

『Mi スマートバンド6』を選んで

もう1回『Mi スマートバンド6』をタップします。

『Mi スマートバンド6』と接続して、

  • デバイスに接続
  • デバイスIDを認証
  • アカウントを追加

の3つ全てにチェックが付いたら「完了」を押してください。

デバイスIDを認証するときに、『Mi スマートバンド6』での操作も必要になります。

『Mi スマートバンド6』で接続の表示画面出たらタップして進めてみてください。

デバイスのページで、「Mi スマートバンド6」が表示されたら連携完了です。

② Mi FitnessとStravaを紐づける

続いて、『Mi Fitness』と『Strava』を紐づけていきましょう。

『Strava』のアカウントを持っていない方は、アプリをインストールして登録しておいてください。

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング
Strava トレーニング:ランニング&サイクリング
開発元:Strava, Inc.
無料
posted withアプリーチ

『Mi Fitness』を立ち上げて

「プロフィール」から「接続されたアプリ」をタップします。

『Strava』の部分をタップすると

このポップアップが出てくるので「続ける」を押して進めていきましょう。

Stravaで使っているアカウントでログインして、

「許可する」を押すと

Stravaの接続がONになります。

以上で『Mi スマートバンド6』と『STRAVA』の接続は完了です!

これからは『Mi スマートバンド6』で運動した記録は、自動的にStravaに同期されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。