人生で買ってよかったものリスト ≫

【STEPN】Walker・Jogger・Runnerどれがいい?違いまとめ

STEPNのスニーカーって高いので、最初どれを選べばいいか迷いますよね。

特にWalkerとJoggerのどっちにするか迷っている方が多いのではないでしょうか?

ということで今回は、STEPNのスニーカー

  • Walker
  • Jogger
  • Runner

の違いをまとめていきます。

2022年1月末くらいからやっている経験を踏まえて書いていくので、スニーカー選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです。

STEPNの始め方|スニーカーの種類や選び方まで解説【Move To Earn】

Walker・Jogger・Runnerの違い

まずは、Walker・Jogger・Runnerの違いを表でまとめました。

いちおうオールマイティで使えるTrainerも入れておきます。

対応速度
(1時間あたり)
獲得GST
(1Energy当たり)
平均価格
Walker1〜6km4 GST11 SOL
Jogger4〜10km5 GST12 SOL
Runner8〜20km6 GST10.5 SOL
Trainer1〜20km4〜6.25 GST15.5 SOL
価格は、2022年4月7日時点での、Common・Level0・Mint0の平均的な価格です。

こんな感じで、スニーカーによって、対応している速度や獲得できるGST、購入できる価格が異なります。

特に、対応速度の範囲を超えてしまうと、GSTを稼げなくなるので、自分の歩くスピードや目的に合ったスニーカーを選ぶことが重要です。

お金に余裕がある方はTrainerを選んでおけば間違いないのですが、そういう方は多くないと思うので、以下でポイントをまとめていきます。

Walker・Jogger・Runnerどれがおすすめ?

ということで、Walker・Jogger・Runnerそれぞれがどんな人に向いているのかまとめていきますね。

Walkerが向いている人

Walkerはゆっくり歩いていきたい方向けですね。

Walkerのスペック

対応速度獲得GST平均価格
Walker1〜6km / h4 GST / 1Energy11 SOL

Walkerがおすすめな人

  • のんびり散歩するのが好き
  • 普段から歩く習慣がある
  • 走ったりガッツリ運動するのは苦手
  • STEPNを長く続けて毎日45〜60分以上歩こうと思っている
  • 通勤や通学などでSTEPNをしたい

対応速度が1〜6km/hなので、普段の歩くスピードが早歩きじゃない人は、Walkerを選んでおけばOKです。

のんびり歩きながら、街の景色や自然などをゆったり楽しみたい方にもいいですね。

あとは、STEPNを続けてスニーカー増やしていくと、「9足で45分、15足で60分」といった感じで、歩く時間が長くなっていきます。

そういったときに、Joggerだと早歩きでけっこうきつかったりするので、普段運動する習慣がない方もJoggerを選んでおいたほうがいいですね。

Walkerがおすすめじゃない人

  • 歩くスピードが速い
  • せっかちでゆっくりなのが苦手
  • 稼ぐことを重視したい

Walkerは、対応速度もゆっくりで、稼げるGSTも少なめです。

なので、速く歩きたい・速く稼いでいきたいといった方は、Joggerをおすすめします。

Joggerが向いている人

Joggerは一番バランスが取れたスニーカーです。

Joggerのスペック

対応速度獲得GST平均価格
Jogger4〜10km / h5 GST / 1Energy12 SOL

Joggerがおすすめな人

  • 歩くスピードは普通(遅すぎない)
  • ジョギングで使いたい
  • バランスの良いスニーカーがいい
  • スニーカーの売却も考えている
  • 価値が高いスニーカーが欲しい

対応速度も、獲得できるGSTも真ん中なので、どれか迷ったらJoggerを選んでおけば間違いないですね。

対応速度が、4〜10km / hなので、普段の通勤・通学時に歩くくらいのスピードから、軽くジョギングするくらいのスピードまで対応しています。

普段からガッツリ走るほど運動する習慣はないけど、STEPNを機にジョギングから運動習慣を身につけたい方にもいいですね。

WalkerよりGSTも獲得しやすいので、ある程度は稼ぎも重視したい方に向いています。

Joggerがおすすめじゃない人

  • 歩くのが遅い
  • 長時間歩く・ジョグングすると疲れそう
  • できるだけ初期費用を抑えたい

バランスが取れていて、人気のスニーカーなので、WalkerとRunnnerに比べて価格が高いです。

ここだけがちょっとネックかもですね。

あとは、歩くスピードがゆっくり目の方や、長時間早歩きをキープするのがキツそうな方は避けておいたほうがいいですね。

Runnerが向いている人

Runnerは、がっつりランニングをする方向けです。

Walkerのスペック

対応速度獲得GST平均価格
Runner8〜20km / h6 GST / 1Energy10.5 SOL

Runnerがおすすめな人

  • 日頃から走っている
  • ランニングが好き
  • 稼ぐことが最優先
  • できるだけ費用を抑えたい
  • STEPNを通してランニングを習慣にしたい

普段から走っている方は、迷わずRunnerでいきましょう。

8〜20km / hまで対応しているので、ジョギングから普通のランニングまでOKです。

価格もWalkerやJoggerに比べて安くて、GSTの稼ぎも多いので、走るのが苦手じゃなければ最高ですね。

Runnerがおすすめじゃない人

  • 運動が苦手
  • 走る習慣がない(今後も予定はない)
  • 稼ぐことは最優先ではない

おすすめじゃない人は言うまでもないですね。

走る習慣がない方は、WalkerかJoggerにしておきましょう。

WalkerとJoggerはどっちがいい?迷ったらこれ!

おそらく一番迷うのが、WalkerとJoggerの選択だと思います。

結論、迷ったら一番バランスの取れているJoggerを選ぶのが間違いないですね。

まとめるとこんな感じです↓

WalkerとJoggerで迷ったらこれ!
  • 長時間早歩きのペースを保ち続けられるかちょっと不安・稼ぎは二の次 → 「Walker」
  • それ以外・稼ぎを重視したい → 「Jogger」

Joggerは売却時の価格も高いので、万が一Joggerが合ってなかったら、売ってWalkerに変えることもできます。

逆は難しいので、最初にWalkerにしてJoggerに変えるとなると、追加でお金(SOL)が必要になる可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA